【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】少年と祖母

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】少年と祖母

今年33歳になるが、
もう30年近く前の俺が幼稚園に通ってた頃の話です。

昔はお寺さんが幼稚園を経営してるケースが多くて、
俺が通ってた所もそうだった。

今にして思うと園の横は納骨堂だったし、
その隣は古い墓地だった。

夕方、幼稚園の遊具で遊んでいた。

外には俺一人だった。

室内には何人も人がいたんだと思う。

でもそのときは何故か俺一人だった。

ジャングルジムの上に人が座っていた。

男の子だった。

黒の半ズボンに黒い金ボタンの上着を着ていた。

裸足だった。

坊主頭で小学生くらいだったんだろうか、
すぐ自分より2つ3つ年上の子だと分った。

その子はじっと俺の方を見ていた。

特に怖いとかビックリした記憶は残って無い。

ただ何故か無性に寂しくなったのを覚えている。

その子は黙ってジャングルジムから下りると、
納骨堂の横を通って墓地の方へ歩いて行った。

俺はその子の後について行った。

墓地と言っても園の隣で見慣れた景色だったし、
日頃かくれんぼをして遊ぶ場所だったので
特に怖いとは思わなかった。

その子を目で追ってたつもりだったが、
何故か今思い出そうとしてもその時の光景が思い出せない。

だが、その時見た苔の生えた小さな墓だけは
鮮明に脳裏に焼きついている。

古い墓地によくある巨木が
夕日を遮っていたので辺りは薄暗かった。

その薄暗さを意識した瞬間、
すごく怖くなって走って園に戻った。

時間にして1~2分の出来事だったんだろうが、
今思うとすごい長い時間だった様な気がしてならない。

しばらくして祖母が迎えに来てくれた。

今思うと祖母が迎えに来てくれたのは
その時が最初で最後だった。

何故かその時、
祖母の顔を見た瞬間の安堵感を覚えている。

そして祖母は墓の方を物悲しい顔で
しばらく見ていた後、

「○○ちゃん(俺)何も心配せんでよか・・・
ばあちゃんがちゃんとしてやっけんね」

と俺の顔をまじまじと見ながら言った。

Continue reading “【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】少年と祖母”

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#心霊】マンションの風呂場で

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#心霊】マンションの風呂場で

1973年に杉並区のゴミ引き受けを拒否しマスコミで大きく取り上げられた、江東区夢の島騒動をご存知でしょうか?
夢の島というゴミ埋立地は整地されるまで多くの不法投棄が有り、イエバエなどが発生して社会問題化しました。

この夢の島の上に高速湾岸線が通っているのですが。
何年か前に見た深夜番組で肝試し心霊番組を放送していたのですが、その番組を見て冷や汗をかいた話を書きます。

その番組で出た場所は夢の島公園付近の空き地。
高速道建設に多くの作業員が空中に浮かんでいる大きな髪の長い女の生首を目撃したというものでした。

夢の島がまだゴミ処分場だった頃ですが、女性の一人暮し向けのマンションが多く建設され人気を呼んでいました。
バブルのはしりだった時代でしたので、家賃10万前後の物件もすぐ埋る人気振りで空き物件を探すのに苦労したことを覚えています。
そんな中、上京して一人暮しを始めた女子大生の父親から厳しいクレームを受けました。
化け物がでる部屋を高い金で借りさせられた上に娘がノイローゼになって入院したと言って怒鳴り込んできたのです。

その物件は人気物件にも関わらず、同業他社から回ってきた物件でした。
当店が受けた時には事故物件という話を聞いておらず、こちらとしても当惑するばかりでした。
が相手方の怒り様は凄まじく裁判も辞さないという事でした。

お互いまず話し合い状況を聞きましたところ・・・事の始まりは娘さんが髪を洗っていた際にシャワーの音に紛れて「ウー・・・」っといった唸りのようなものが。
娘が不気味がって部屋に母親を呼んだ時にその唸り声とともに大きな髪の長い女の顔が浴室の窓に張り付くように現れ・・・そのショックで二人とも入院してしまったというのです。

その日の午後に先輩と一緒にそのマンションの部屋の様子を見てきたのですが、特におかしなところもなく、また築2年の物件で経営者も「バカな事言わないでくれ」幽霊なん出やしないと怒る有様でした。

その後問題となった物件は4人入居されたのですが、いずれもすぐ退去されてしまいました。
幽霊が出ると言って。

絶対に何か有るという話になり同業他社の営業に一杯奢って話を聞き出したところ、耳を塞ぎたくなるような事件の話が出てきました。

問題の物件は地方から出てきた学生向けのマンション。
新築時の応募で入居された女子大生がその部屋の最初の入居者だったのですが、ダイエットブームにのって無理な減量をした為、激しいリバウンドで肥満体形となってしまいました。
自身の容姿でノイローゼとなり浴室の窓枠にワイヤーを巻いて首を吊り自殺しました。

突発的な行動だったのか浴槽には湯が張っており入浴後に首を吊ったようです。
その際に足を滑らしたのか首の肉がワイヤーで裂け血を噴出。
胴体が落ちたのだが髪が何重かに巻いたワイヤーに絡まり、その大きな顔が中にぶら下がり。
胴体は浴室に横たわっているという凄惨な状況だった、ということをマル変を担当した警察から聞いたそうです。

この話を課長へ伝えたところ、経営者へお断りを出すか拝み屋を頼みました。
ユニットバス交換ぐらいやってもらわないと話にならないという事になりました。

経営者側は後者を選択し手配もこちらに任せるという話になり、翌日の日中に拝み屋と業者を呼んで立ち会いました。
お祓いが終わり業者がユニットバスの解体を始めたのですが、そこには吐き気を催すような光景が有りました。

ユニットバスの浴槽部分を外したところ、窓側の壁の浴槽があった部分に赤茶げたカビがビッシリ。
また、そのカビにはまるで髪が生えたように無数の髪の毛が下がっていました。

なんというか、血糊のついた頭皮としか言いようがないです。
それが壁の一面を成してました。
しかし、事情を知らない業者はただ淡々と仕事を行い、新品のバスユニットと入れ替えました。

この物件はその後幽霊騒動もばったり止みクレームを受ける事も無かったのですが、ただ気になる点はこの当時の産業廃棄物は一体何処に捨てられていたのか?
と言う事です。

日誌を読み返して不明だった点についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

1・6年前くらいにトゥナイトの時間帯に放送されていた番組名。
2・肝試しの番組で出た作業員の幽霊目撃談の詳細。
3・都内の産業廃棄物はすべて夢の島処分場へ集められていたのか。

ネタかどうか議論される前に書いておきますが、私は幽霊を見ていないので。
生首幽霊については話半分だと思っています。
しかし自殺があった事は管理会社の管理人に確認しています。

【転載元】

拾い物

【#イベント】【#ホラー映画】【#ニコニコ動画】今日の「ニコニコホラー百物語2015」(7/31)

続きを読む

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#異世界】デパートの階段

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#異世界】デパートの階段

63 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 16:16:38.52 ID:uMwhW/IV0
 結構気になることがあって書いていいかな
 あんま怖くないかも

 2週間くらい前に最寄りの駅のデパートに行った時のできごと。
 そのデパートは入ってすぐ目の前にエスカレーターがあって左のほうに階段があってフロアの一番奥の方にエレベーターがある。
 まぁよくある作りだと思うんだけどそのデパートはちょっと変わってて、何故かそれに加えてフロアの奥、エレベーターよりもっと右の死角になってるとこにも階段があるんだ。
 しかもその階段が入口横の階段よりでかくて豪華?っぽい感じになってて従業員用っぽくないんだよね。
 んでそのデパートで買い物をして、そろそろ帰ろうって思って近くのエレベーター乗ろうとしたらちょうど扉が閉まって下に降りてっちゃったんだ。
 待つのめんどいしエスカレーター乗ろうと思った時にその奥の階段に気付いた。
 でも買い物してたのが5階とかでどうしようって悩んでたんだけどせっかちな性格だから階段でさっさと降りようってなってその階段を使った。
 その階段の存在は知ってたけどその時初めて使ってさ、その時気付いたんだけど何故か階数が踊り場とかに表示されてないんだよ。
 普通でかいデパートとかってあると思うんだけど、ないから仕方なく自分で階数を数えて降りたわけですよ。
 やっと一階についたーっとか思ってたら何故かそこは二階だった。フロアの奥だから中まで来てようやく異変に気付いた。
 変だな~って思ったけど仕方ないからエスカレーターで一階まで下りて、数え間違えってことにしてその日は帰った。

続きを読む

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】この部屋で寝るな

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】この部屋で寝るな

217 :名無しさん@お腹いっぱい
何年か前、大晦日に友達と遊んでから朝帰りして、自分の部屋で寝てました。
そしたら、夢とわかってる夢をみたんです。

どのようなものかというと、
家に帰る途中に、電信柱や壁やらのあちらこちらに、
『いのちをたいせつにしよう』や、『後悔さきにたたず』など、半紙に筆書したものがペタペタはってある…
というものなんですけれど、
まわりには誰一人歩いておらず、道のあちらこちらに血のようなものが飛び散っていて、
不気味な夢だな~と思いながら歩いてました。

そして家に近づいたときに、母親に起こされて目が覚めたんですけれど、
母親はすっごく怖い顔で、「この部屋で寝るな」って言うんです。

Continue reading “【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】この部屋で寝るな”

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#心霊】双眼鏡

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#心霊】双眼鏡

ある日友人と二人でドライブをしていた時の出来事。

その日は二人共暇を持て余し気味で、
特にあてもなくブラブラとしていた。
夕日はすでに沈みかけ、そろそろ寒さのキツイ季節であることも手伝い、
もう今日は帰るかと夕闇の中、家路の途についていた。
途中で友人が、この道のほうが早いと海に面する道路に出た。
俗に言う、湾岸道路ってやつだ。
辺りはすっかり暗くなっていて、もうしわけ程度にでた月が
夜の暗い海を薄っすらと照らしていた。
俺はそんな薄暗い海をぼんやりと眺めていた。

その時、ん?となにか白いものが、
ぼんやりと海の上に浮かんでいるのに気づいた。
ただここから見てかなり遠い位置にあるので、
それが何なのかは全く見当もつかない。
なにかゆらゆら動いてるような、
だがそれも車の中にいてるせいなのか、よくわからない。

俺は疲れてるせいもあってか、別段そのことを友人に報告するわけでもなく、
やはりただボーッと、その白いゆらゆらを見ているだけだった。

ふと、俺はドアのしたのポケットに、小
さな双眼鏡が入っているのに気づいた。
こんなものあったっけなぁー?

と思いつつ、何やらこれを使わなければならないという使命が、
俺の体を躊躇なく動かせた。
俺は双眼鏡を手に取ると、少し不気味に思いながらも、
ヒョイっと双眼鏡を覗いた
「うわっ!」

俺は慌てて双眼鏡を元のポケットに放りなげた。
一瞬しか見ていないのではっきりとはわからないが、
何か白い顔のようなものが、目の前に映ったのだ。
・・・ただ表情とかはわからないが、顔は真正面のようだった。

俺は怖くなり、もう海の方は見ず、前を向いてぶるぶると震えていた。
運転している友人に、このことを言おうか迷ったが、
せめて家に着いてから言おうと黙っていた。
友人も疲れているのか、こっちに見向きもせずに、
ただ黙々と前をむいたまま運転に専念していた。
意味解らん。
俺も友人もおし黙ったままで、すぐに湾岸道路も抜け、
そうこうしているうちに、友人の家に着いた。

俺は初めて、ここであれっと思った。
いつもなら俺の家の前まで送ってくれるのに。

「おい、今日は送ってくれないのか?」

俺は友人に聞いてみた。
久々の言葉だ。

だが友人は何も言わず、チョイチョイと降りろと言うみたいな
ジェスチャーをして、俺を無理やり引っ張っていった。

友人は俺の腕を掴んだまま、ずんずんと歩いていく。
そして家の玄関を開けると、俺を無理やり引き入れ、素早くドアの鍵を閉めた。

「そこで待ってろ」

友人はそう言うと、なにやら奥から塩を持ってきて、
俺におもむろにぶっかけてきた。

「うわっ、なにするんだよ」

友人はそう言う俺を無視して、自分の頭にも塩をかけている。

「ちょっと来い」

友人はまたもや俺の腕を掴んで、部屋に引き入れると、俺を無理やり座らせた。
そして一言

「あのレンズのついていない双眼鏡で、一体何を見た?」

【転載元】

拾い物

【#イベント】【#ホラー映画】【#ニコニコ動画】今日の「ニコニコホラー百物語2015」(7/30)

【#イベント】【#ホラー映画】【#ニコニコ動画】今日の「ニコニコホラー百物語2015」(7/30)

続きを読む

【#ゾッとする話】【#怖い話】湯船の人の顔

【#ゾッとする話】【#怖い話】湯船の人の顔

148 :1:2013/01/22(火) 20:01:09.69 ID:RIyh8i6l0
 いつもROMってばかりで実際に書き込んだりしないんで読みにくかったらスマン。

 この前一人で夜2時ごろに風呂に入っていた時の事。
 俺は風呂場に防水カバーに入れたiphoneを持ち込んで湯船に浸かりながら洒落怖を見るのが日課になっていたんだが
 その日は風邪っぽくてなんかダルかったからさっさと上がろうと湯船から立ち上がって伸びをしながらふと浴槽の上の換気扇に目を向けると
 換気扇の中に、両手を換気扇のフィルターに張り付けながらこっちをガン見している2つに目玉が見えた。
 あまりの事にパニックになって「うおっあぁぁぁぁ!」とか叫びながら換気扇のフィルターに思いっきり昇竜拳を叩き込んだ。

 次の瞬間立ち上がったはずなのになぜか俺は湯船に浸かっていた。換気扇を見上げても何もいない。
 しばらく換気扇を見上げながら「なんだ?DIOか?いやどっちかっていうとバイツァダストか?」とかやけに冷静に思いながら湯船を見たら
 湯船に人の顔が映っていた。

 一旦切ります。

続きを読む

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】異界への扉

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】鏡を見てはいけない

建築法だか何だかで5階(6階かも)以上の建物には
エレベーターを設置しないといかんらしい。

だから俺が前住んでいた高速沿いのマンションにも、
当然ながらエレベーターが一つあった。

六階に住んでいた俺が
階段を使うことは全くといっていいほどなかった。

まあ、多分誰もがそうだろう。

来る日も来る日もエレベーターのお世話になった。

階段は下りるならともかく
昇るのはなかなかにツライ。

だが、ツライのは分かっていても、
今の俺は専ら階段しか使わない。

大学の講義がない平日の昼頃、
俺はコンビニでメシを買ってこようと部屋を出た。

1階に下りるのには当然エレベーターを使う。

エレベーターは最上階の8階に止まっていて、
今まさに誰かが乗るか降りるかしているところのようだった。

俺は階下のボタンを押し、
エレベーターが下りてくるのを待った。

開いたエレベーターのドアの向こうには
中年のおばさんが一人いた。

ちょくちょく見かける人だったから、
多分8階の住人だったんだろう。

軽く会釈してエレベーターに乗り込む。

1階のボタンは既に押されている。

4階で一度エレベーターが止まり、
運送屋の兄ちゃんが乗ってきた。

3人とも仲良く目的の階は1階だ。

だが。

エレベーターは唐突に
3階と2階の間で止まってしまう。

一瞬軽いGが体を押さえつけてきた。

俺を含めた室内の3人は3人とも顔を見合わせた。

何だ。故障だろうか。

停電、ではないようだ。

エレベーター内の明かりには異常がない。

「どう……したんすかね」

俺がぼそりと呟く。

おばさんも運送屋も首を傾げる。

暫く待っても動く気配がない。

と、運送屋が真っ先に行動した。

彼は内線ボタンを押した。

応答がない。

嘆息する運送屋。

「一体どうなってんでしょう」

運送屋の疑問は俺の疑問でもあった。

多分数字にしてみれば大した時間じゃなかった筈だ。

沈黙は3分にも満たないくらいだったろう。

それでも漠然とした不安と焦りを掻き立てるには
十分な時間だった。

何となくみんなそわそわし始めた頃、
エレベーターが急に稼動を再開した。

おばさんが短くわっと声を上げる。

俺も突然なんでちょっと驚いた。

しかし、だ。

押しているのは1階のボタンだけだというのに、
どういうわけか下には向かわない。

エレベーターは上に進行していた。

すぅっと4階を抜け、5階、6階……

7階で止まり、がらッとドアが開いた。

Continue reading “【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】異界への扉”

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#心霊】美人な幽霊

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#心霊】美人な幽霊

同級生の入居したアパートで不審な現象が起こるという話を聞き、
男3、女2で泊まりに行きました。
一般に、幽霊というのはシャイで、一見さんが来ると
現象が起こらないと聞いていました。
しかし、夕方に部屋を尋ねた途端から微かなラップ音が
夜半には扉の開閉が起こりました。

眠ると金縛りに会うと聞いたので、面白がって全員で眠る事になりました。
そして金縛りが起こったのです。
怖くてギュッと目を瞑ったのですが、こじ開けられるように瞼が開く。
壁の前にたたずむ、半身が潰れた様な姿の恐ろしい女性が目に入りました。

どのくらいそうしていたかは解りません。
恐怖と金縛りで硬直している私達の耳に
「美人だ・・・」という呟きが聞こえると、
信じられない事が起こりました。
男の子の一人が急に立ち上がると、幽霊の前まで行き、
名前や年齢を聞き始めたのです。

幽霊はビクッと体をすくませると、怯えるように消えていきました
(全員その様に見えたそうです)

幽霊が消えると体が動かせるようになり、電気をつけました。
全員が、壁の前に立ちすくむ男の子に詰め寄ります。
全然怖くありません。

「・・・消えちゃった。
くそッ、少し強引過ぎたか?」
「・・・いや、そういう問題では無いんではないかと・・・」
「潰れてない方の顔見たろ?めちゃくちゃ美人だったぞっ!」
「いや、気が付かなかった・・・って言うより、普通、潰れてる方しか目に入らんと思うぞ?」
「うん」
「質問があるのだけれど。T君、どうして金縛りが解けたの?」
「いや、美人だったし・・・必死だったし・・・。気合かな?」

T君は数日間友人宅に泊まりこみましたが、
彼女は現れなかったそうで、それ以降、友人宅に幽霊は出なくなりました。

【転載元】

拾い物

【#イベント】【#ホラー映画】【#ニコニコ動画】今日の「ニコニコホラー百物語2015」(7/29)

【#イベント】【#ホラー映画】【#ニコニコ動画】今日の「ニコニコホラー百物語2015」(7/29)

続きを読む

【#ゾッとする話】【#怖い話】祓えない加護

【#ゾッとする話】【#怖い話】祓えない加護

146 :本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 19:49:22.03 ID:fTiV7z6n0
 友人から聞いた話

 ある女性はこれまで数人の男性と付き合っていたのだが、
 その全員が交際中に事故や病死などで亡くなっていた。
 女性とその家族は何か憑いてると思って
 その筋で有名な人に祓ってもらうことにした。
 しかしその人は女性を見ると祓うのを拒否した。
 理由を聞くと、恐らくその女性に恋慕している男性がいて
 その男性が多数の縁結びの神様や恋愛のおまじないに手を出した結果、
 女性と男性が結ばれるのを妨げる物を排除するようになった。
 善性の、しかも有名どころの物であるため力が強くまず無理だろうし
 もし祓うことができたとしても今度はそれらの加護を受けた人たちや
 自分に影響が来るかもしれないから無理だということだった。
 だから結婚を諦めるか、その男性を見つけて結婚して幸せになってくださいと言われたそうだ。

 怖いかどうかわからないけど、人間に害を与える物が悪性の物だけとは限らない話。

続きを読む