【#愛媛の心霊スポット】 河南病院 その1 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

【#愛媛の心霊スポット】 河南病院 その1 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私の実家がある愛媛県今治市にはとても有名な心霊スポットがあります。
今治市に住んでいるなら誰もが知っているのではないでしょうか。

河南病院という病院です。
現在は建物は壊されています。
そこは昔結核の隔離病棟だったらしくたくさんの方がこの病院で亡くなったそうです。

私はこの病院の怖い噂を母から聞きました。
昔この病院に若者たちが肝試しで入ったそうです。
そのときは病院の中は、まだいろいろな医療器具やカルテなどが散乱していたそうです。

そして肝試しに入った若者の一人が、いたずらでカルテを持って帰ったそうです。
そして家に帰ると電話が鳴っていたそうです。
出てみると

「河南病院です。持っていったカルテを返してください。」

と病院からの電話だったそうです。
この噂を数年前にふと思い出し、心霊現象などが好きな友達と河南病院について話していると友達が急に

「せっかく近くに心霊スポットがあるんやけん行ってみようや!」

と言い出しました。
私もホラー映画などは好きでしたが、昔から母に

「遊び半分で心霊スポットに行ってはダメ」

と言われていたのでそのときも断りました。
しかし友達がどうしても行きたいということで無理矢理連れ出されました。

そして車で河南病院に向かいました。
世間話などしながら車を走らせて段々と河南病院が近づいて来ました。
すると急に友達が

「頭が痛い。」

と言い出しました。
私は冗談だと思ってそのまま病院に行きました。
そして病院の門のところまで行くと友達が

「気分が悪い!頭が割れそう!」

と真っ青な顔で言い出しました。
冗談を言っている顔色ではなかったのですぐに引き返して家に帰りました。

病院を離れると段々友達はいつもの顔色に戻っていきました。
やはりここには何かがあるんだなと思います。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#心霊体験】 人の形をした染み 【#恐怖体験】【#怖い話】

【#心霊体験】 人の形をした染み 【#恐怖体験】【#怖い話】

JR京葉線・新◯本橋駅に部下「N」のと二人でいた時の話である。
私たちは一番後ろの車両に乗りたいと、下り線ホームの東京駅に一番近い側に立っていた。
その壁際のところに、奇妙な人の形をした染みがあるのに私は気がついていた。

「気味が悪いなあ。まるで女性が手招きしてるみたいじゃないか」
なあ、と同意を求めて振り返ると、後ろで部下がうずくまっている。

「どうした」

「課長・・・助けてください」

この部下は、ものすごい霊感の持ち主だった。
そういう場所、そういうものにあうとすぐわかる。
「どうしたっていうんだ」
「ひっぱられるんです、助けて」

うずくまり、上体は後ろに反らしているというのに、彼の足はズズ、ズズ、とホームの方へずれて行くのである。

真っ青になった私は、とにかく彼を壁の方に引いて、ホーム中央に移動した。
彼が引きずられた距離はたかだか15、20センチだが、あのままではいずれ転落だったはずだ。

「何があったんだ」

「課長、あの染み、見ました?」

「ああ、人の姿みたいで気味悪いやつな」

「・・・あの染み、女の人なんですよ」

「え?」

「あー、いるなー、と見てたら、目があっちゃったんです。

そしたら壁が一面無数の手になって伸びてきて、ぼくのことひっぱったんです。・・・あれはすごく悪いものです。普通の人も近寄らない方いいですよ」と部下は震えていた。

その後、新◯本橋駅は改装されて、問題の染みも上から塗り直されたのだが、最近私はまた見てしまった。
塗り直した上に、人の姿の染みが再び浮きだしているのを・・・。
行く機会のある方は、そのシミを見つけたら気をつけてくださいね・・・。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#心霊体験】 ライフジャケットを着た漁師 【#恐怖体験】【#怖い話】

【#心霊体験】 ライフジャケットを着た漁師 【#恐怖体験】【#怖い話】

これは知り合いに聞いた話です。
25年近く前のお話で暑い夏が過ぎようとしていた頃のことです。

とある漁船から救難信号が発せられそれに応じてレスキューのヘリが出動しました。
現場は風が強く波のうねりも高かったそうです。
それでも運良くヘリは転覆した漁船と、その近くに海に投げ出された乗組員をすぐ発見できたそうです。

遭難者は4名。
急だったせいか、ライフジャケットを着ている者は一人だけで残りはその者にしがみつくようにしていたそうです。
レスキューは直ちに救助活動に入ったそうですが、強風とうねりで難航しついには見失ってしまい、誰一人助けることができなかったそうです。

後日ライフジャケットを着た遺体がひとつ発見されました。
しかしここにおかしな点がひとつ。
遺体で発見された漁師はその日独りで漁に行ったということでした。

では複数遭難だったのか?でもその時間近くの海域にいた船舶はなく、また行方不明になっているものもありませんでした。
ということは複数遭難の可能性はありません。

レスキュー隊が目視した残りの三人は誰だったのか?
もしかしたら三人は自分達が沈まないようにライフジャケットを着た漁師にしがみついていたのではなく、その漁師を海の底にひきずり込もうとしていた最中だったのかも知れません。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#愛媛の心霊スポット】 諏訪崎海岸 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

【#愛媛の心霊スポット】 諏訪崎海岸 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

これはいろんな方から聞いた話しですが、愛媛県八幡浜市にある諏訪崎の海岸沿いはよく自殺する人が多く、私も一度小学生のころ遠足で海岸にいったのですが、山奥で人通りもなくかなり気持ち悪い感じはしました。

まず、この海岸は山沿いなのですがその途中にあるガードレールがなぜか緑色に塗られています。
そこを通るたびに、気持ち悪かったのですが、田舎道で一つしか道がなく必然的に通らざるを得ない状況でした。

このガードレールはもともと一般的な白色だったのですが、ある日、交通事故で女性が死亡し、それから何度舗装してもガードレールだけは赤く血の色に染まってしまうそうです。
そのため、仕方なく濃い緑で上から染めているそうです。

それから、その女性の霊が出るという噂はかなりひろまり、道沿いに続くガードレールの先にある、公衆電話は、必ず女性が立っているといわれています。

私はみていませんが、その公衆電話の中は、若者のいたずらで助けて。。。や赤字で死などと書かれ、有名どころとなっているみたいです。
女性は真夜中、公衆電話を使い、助けを呼んでいるそうです。

それから、その先の海岸ですが、ここは自殺の名所で私も体験したのですが、明らかに空気が重く、夏でもひんやりしている場所です。
たびたび、救急車やパトカーがきていたので自殺がたえないのでしょう。

海岸で学校行事の遠足のため、カレーを作ったのですが、衣類や捜査後とみられるチョークのあとなど生々しく残っており、今はだれも近づかなくなりました。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#心霊体験】 小学校高学年くらいの男の子 【#恐怖体験】【#怖い話】

【#心霊体験】 小学校高学年くらいの男の子 【#恐怖体験】【#怖い話】

この間、幼なじみの家に遊び行った時の話。
幼なじみは24歳で長男、兄弟は弟21歳、妹20歳。
家が歩いて4、5分の距離だからいっつも俺は幼なじみの家にお邪魔する。

だから弟とも妹とも会ったら色々話するし、幼なじみから兄弟の話もよく聞く。
幼なじみは夜勤してるので、遊ぶ約束してても昼過ぎでもまだ寝てる時がたまにある。
携帯に電話しても出ない→絶対寝てる→俺が直接行って叩き起こす。
というのが定番なんだけどね。

親は共働きだから、俺が行くとだいたい妹(無職)が鍵を開けてくれる。
なぜ鍵をかけてるかと言うと、家に犬4匹・猫3匹飼ってるから。
家族全員が犬とか猫大好きで、鍵かけとかないと外に逃げちゃうんだよね。
で、まあいつもの様に遊びに行ったんだけど、インターフォン鳴らすといつも犬の鳴き声が凄いんだよ。
だけどその日はインターフォン鳴らしてもシーンとしてる。
あれ?と思ったけど、早く鍵開けてくれないかな~って待ってると鍵開ける「ガチャ」って音がしたから、妹だと思って「◯◯、サンキュー」って言ってビックリした。

玄関の扉のすき間から顔を出したのはどう見ても小学校高学年くらいの男の子。
ビックリしながら「あ、ありがとう」って中に入ったら、犬達は元気なさそうに床に伏せながら目線だけこっちにくれる。
いつもなら飛び付いてくるのになぁ・・・と不思議に思いながら友達の部屋(二階)に向かおうとした。

ただ何となく通ってきた居間の方を振り返ると、鍵を開けてくれた男の子がスッと立ったまま俺をじーっと見てる。
変わった子だなぁ、親戚の子かな、と思って幼なじみの部屋に行った。
すると幼なじみは案の定、まだ寝ていた。

起こして「あの男の子、親戚の子なん?ちょっと不愛想だなぁ」って聞いたら「誰それ?」って言うわけ。

「居間にいた小学生くらいの男の子。でも今日は全然、犬っこ達が吠えなかったわ」って言ったら幼なじみは飛び起きて居間の方へダダダッと走って行った。

俺も追い掛けて居間の方に行ったら幼なじみ以外誰もいなくて、犬達もいつもみたいに元気になってた。

「男の子、帰っちゃったのかなぁ?」って聞いたら、幼なじみが「どんな子だったか詳しく教えて!!」って逆に聞いてくるわけ。
一応、覚えてる雰囲気を伝えたら「最近、その男の子が家に出てくるみたいなんだよ・・・」って教えてくれた。

ただ家族には絶対に姿を見せず、外から来る人の鍵を開け、一言も発さずにいつの間にかフッと消えるらしい。
今の所その子を見たのは、いつも利用してるクリーニング屋、近所に住んでるじいちゃんとばあちゃん、弟の彼女、俺、と身分的に共通性はあまりない。

強いて言えば「よくその家に行く人」って感じだろうか?

その男の子が何のために現れて、なぜ最近になって現れるようになったのか、兄弟とも理由は分からないらしい。
ただ両親にその話をすると「気のせいだろう。もうその話はやめよう」と、その話を避けるような素振りを見せるらしいが・・・。
また幼なじみの家に行って、あの男の子が出てきたらどうしよう・・・と考えると、ついつい行くのをためらってしまう。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#心霊体験】 倉庫 【#恐怖体験】【#怖い話】

【#心霊体験】 倉庫 【#恐怖体験】【#怖い話】

これは私が関東地方のある国立大学で助手をしていたときに実際に経験した話である。
このようなことが続くと、何事もうまくいかないのが世の常であるから、いまは退職して別の仕事に就いている。
思い出すだけでも気が滅入る話を書き記そうと思う。
私が勤務していた研究室には、なぜか倉庫としてのみ使用している実験室があった。

国立大学では一研究室当たりの面積が決まっているから、限られたスペースを倉庫として使用するのは変な話である。
教授の話によれば、あの部屋で仕事をした職員、学生に次から次に良くないことが起こる。
先端科学を扱う研究室で何を馬鹿なと思うかもしれないが、あの部屋を実験室にしてから、不吉な出来事が何回も続いていると言う。
まず、実験していた大学院生が何事か意味不明のことを叫びながら、あの部屋から飛び降り自殺をした。
遺書はなかった。
長い間、精神科に通って、投薬治療を受けていたという。
次に、深夜に実験していたまだ若い技官がその部屋で変死した。
死ぬ直前に実験ノートに意味不明のことが書き綴られていたと言う。
変死扱いで司法解剖されたが、病死の疑いとのことであった。
それ以来、倉庫のはずのあの部屋で火災報知器が作動したり、無人のはずなのに天井にぶらさがった蛍光灯が揺れていたりといったことがあったそうである。

私が着任して、走査トンネル電子顕微鏡という新しい測定装置を導入することになった。
スペースが狭いから、設置するのはあの部屋以外に都合できない。
私はオカルトめいたことは信じないたちだったから、気にせずあの部屋に電子顕微鏡を置いて実験することにした。
そして、下についた大学院生に、電子顕微鏡で合成繊維を観察するというテーマを与えて、深夜に実験をやらせていた。
深夜の方がノイズが少なくきれいな像が撮れるからである。

先端科学の世の中にも妙なことは起こるものである。
しばらくして、徹夜明けの大学院生がおびえ切った表情で私のところにやってきた。
なかなかきれいな像がとれないので色々条件を工夫してやってみた。
そしたら、ある瞬間きれいな像が画面に写って、それがこの写真だと言う。
その写真を見ると、「呪」「死」という字が浮かび上がっているのである。

繊維がたまたま「呪」「死」に見えるように絡まりあったと考えるには、それは余りにもきれいな、誰でも読める「呪」「死」という文字であった。

もう、あの部屋で実験するのは嫌だという。
これ以外にも妙なことを多く体験していると語りだした。

誰かに肩をたたかれたので振り向いたら誰もいなかっただとか、ふと居眠りをしたら7階のその部屋の窓を誰かが叩くので目が覚めたとか。
実験しないわけにはいかないから、何とか実験は続けるように言った。
先端科学の研究室である。

しかし、その大学院生は研究室に姿をあらわさなくなった。
登校拒否はよくあることであるが、長期におよんだので、彼のアパートに様子を見に行った。
呼びかけても返事はなかったので、管理人に事情を話し、カギを開けてもらった。
ドアを開けると、焼き肉の匂いがする。
何でこんな匂いがするのだろうと不思議に思いながら、中まで入って思わず声を上げた。

電気コードを裸の上半身に巻きつけ、彼は感電自殺していたのである。
タイマーで通電するようにセットされ、皮膚とコードの接触する部分が焼け焦げていた。
焼き肉の匂いはこの焼け焦げた匂いであった。
私ははじめて匂いで吐き気を覚え、嘔吐してしまった。
さらに、彼の上半身を見て、顔面蒼白になり、おびえ切った。
上半身にはっきりと、みみずばれのように「呪」「死」の文字が浮かび上がっていたのである。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#愛媛の心霊スポット】 某海水浴場 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

【#愛媛の心霊スポット】 某海水浴場 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

こんばんは今回のお話は僕が14歳(中学3年生)の時に経験したお話です。
僕は小さい頃から素潜りが好きでよく父親とサザエやアワビなどを採取していました。

夏の時期にいつもいく穴場スポットがあり、場所は愛媛県八幡浜にある長浜という地区の海水浴場です。
この場所は海流が強い事でも有名で、あまり沖のほうへいく人はいません。

しかし僕達親子はその穴場スポットが沖合いにしかないことを知っていたので、そんな事はおかまいなしで潜っていました。
その穴場とは水深5メートルの底に大きな岩がゴロゴロありその岩の中に貝がいるのです。
その日も父親とたくさん取り大満足気分でした。

ですが、そのあと思いもよらない恐怖体験をしたのです。
僕が岩の底で潜っている時に足を掴まれたような感覚を覚えました。

その時水の中なのに鳥肌がたつのが分かりすぐさま後ろを見てみると、僕の左足首に真っ白い手がガッと掴んでいました。
あまりの恐怖に口が開き海水が流れ込んできてパニックになりました。

父親を呼ぼうにもそこにはいないし絶望的でした。
持てる力全て出し切って海面に何とか這い上がり近くいた父親に助けを求めました。
事の一部始終を父親に話ましたが、

「ただ攣っただけだろ」

の一転張りでした。
海の家にいた管理人のおじさんに話を聞くと、

「たまに理由が分からない事で溺れて死ぬ人が毎年いるんだよ」

とおじさんは言いました。
僕はもう絶対にこの場所では潜りたくないと思いました。
あの時もし海面に上がれなかったらと思うと恐ろしいです。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#心霊体験】 パパがいてお話してたの 【#恐怖体験】【#怖い話】

【#心霊体験】 パパがいてお話してたの 【#恐怖体験】【#怖い話】

その日は子供会の肝試しがAの寺であって、青年団の俺とAは手伝いに参加。
俺は明美さん(優太君の母親で旦那を交通事故で亡くしている)とオバケ役。
明美さんは白装束で口から血を垂らすメイクをしていて、本人ノリノリで少し着物をはだけさせ、この方が雰囲気出るとか言ってる。

20代後半だが美人なのでその姿が非常にエロく感じて俺もAも鼻の下伸びまくりw
明美さんと蚊取り線香と懐中電灯を持って配置につく。
Aが子供達に恐い話をしていよいよ肝試しスタート。
遠くでノリノリの明美さんが驚かす度に泣き叫ぶ子供達の声が聞こえるんで、最後の組が終わり明美さんが俺のいる場所に来た。
明美さん「優太泣いてなかった?w」

そういえば優太君来てない事に気付き青くなる俺。
俺「来てない!」
明美さん「え、だって私の所は通ったよ?」

慌てて逆戻りしたが居ない。
ダッシュでコースを全て探す。
やっぱり居ない。
半泣きの明美さん。
だが寺に戻るとAが優太君抱きかかえてたのでホッと一安心。
明美さんが泣きながら優太君に話を聞く。

優太「ママの所をすぎたら、パパがいてお話してたの」

A曰く「本堂の裏で話し声がしたので行ってみたら優太が寝てた」らしい。

明美さん「優太、パパ何か言ってた?」

優太「うん、ママの事頼むよって言ってた」

この言葉で明美さん号泣。

A「お盆だしね、優太がいい子にしてるかなって会いに来たのかもね」

優太「違うよ、パパこれからふくしゅうにいくって言ってたよ」

・・・その場が凍り付く。
半月後に聞いた話では交通事故の加害者の会社が滞ってた慰謝料を全額振込んできたそうだ。
心から御冥福を祈ります。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#愛媛の心霊スポット】 道後温泉裏の木造廃墟 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

【#愛媛の心霊スポット】 道後温泉裏の木造廃墟 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

今回のお話は、僕が高校1年生の時に体験した恐怖体験です。
僕はクラスメイトに連れられて、愛媛県松山市にある道後温泉の裏にあるある家を訪れました。
そこの家は二階建ての木造建築で今は誰も住んでいません。

この場所は地元でもすごく有名な心霊スポットで、夜その家の前を通ると祟られるという言い伝えがあります。
この場所へはクラスメイト4人で訪れました。
夕方5時くらいだったと思います。

春先の時期で涼しく、しかしその廃屋の前に来た時寒さが一気に増した気がします。
僕達4人は二手に別れて探索活動をしました。
特に変わった事も起こらずあの話はでまかせかと隣の同級生と話していました。

するとある和室に入り押入れに目が釘ずけになりました。
押入れに血痕のあとがビシャッと付着していました。
二人とも顔を見合わせ何もいいまんでした。

友達はただの絵の具かなんかだろと言いました。
僕自身もそうであってほしいと心の中で思いました。
押入れの中を覗くと古い子供と大人の一枚の写真がありました。

その写真にも赤い液体が乾いたものがついてました。
その時上から二人降りてきて収穫なしだよと言ってきました。

その時2階からもの音がガサガサとしました。
4人ともびっくりして2階へあがり確認しましたが、何も変わった事はありませんでした。
一階へ向かう途中で僕の前を降りていた同級生をみて戦慄が走りました。

その子の左隣りに小さい子供がしがみついていたのです。
僕は子供に離れろと咄嗟に言い、すると子供はもの凄い形相で睨んできました。

みんなはお前誰と話してんの?と聞いてきて言葉が出てきませんでした。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#心霊体験】 早く出てこいよぉ! 【#恐怖体験】【#怖い話】

【#心霊体験】 早く出てこいよぉ! 【#恐怖体験】【#怖い話】

これはボクがまだ小学生だった頃、両親が出掛けて家に弟と二人きりになった時の話です。

暇だったので、二人でかくれんぼをしようということになりました。
最初僕が鬼になって、弟を捜し始めました。
そして、親の部屋に入り洋服がたくさん掛けられてるタンスの中に手を突っ込んだ時、いきなり手をグッと握られました。
ボクは弟を発見したと思い、手を握ったまま引っ張りだそうとしました。

「早く出てこいよぉ!」と言ってその手を強く引っ張っても中々出てきません。
洋服が邪魔で中の様子は見えないし、全然喋らないから「オカシイなぁ?」と思い始めてきました。

その時、背後から「お兄ちゃん何してんの?」と弟が現れました。
ボクは訳がわからなくなって、その手を力一杯振りほどいて猛ダッシュで家の外に逃げ出しました。

その後、両親が帰宅するまで家に入れなかったのは言うまでもありません。
あの手は何だったんでしょうか?
泥棒?
それとも・・・。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#愛媛の心霊スポット】 仙遊寺 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

【#愛媛の心霊スポット】 仙遊寺 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

愛媛県の今治市のある仙遊寺には昔から噂がありました。
仙遊寺に行くと何体ものお地蔵様がならんでいるのですが、それを行く時に数えて行きます、仙遊寺にたどり着くまで数えて行きます。
たどり着くと帰り道にまた数えて行きます。

すると、行きのお地蔵様の数と帰りに数えたお地蔵様の数が合わないという噂でした。
その他の噂は聞いた事がなく、心霊スポットというよりかは、ただ、仙遊寺から見える夜景が綺麗ということ。
仙遊寺から見る景色はとても綺麗で観光地にもなっているくらいでした。

私は20歳の時に気になる男の子と一緒に仙遊寺に行きました。
そして、車の中で夜景を見ながら話をしていました。

すると、フロントの所に黒い大きな物体が動いているのに気がつきました。
隣にいる男の子に

「何?これ?」

と言いましたが、男の子は

「何?どこ?」

と見えていないのです。
黒い物体が車の回りをウロウロしていました。
けど私にしか見えていなかったのです。
怖くなって、

「帰ろう」

と言いました。
エンジンをつけ物凄い勢いで帰りました。

数日後、その話を親友にしました。
すると、親友が

「あたしもこの前友達と言って黒い獣を見たけど、あたししか見えてなかった」

と。
二人ともビックリしました。
時間帯も同じでした。
若かった私達はもう一度確認の為に行くことにしました。

二人で行くのが少し怖かったので、男の子二人連れて四人で行きました。
車の中で話をしていて、ある時間帯がきた時、現れました。

「これ!」

と叫びもぅ一人の男の子が

「見える!!足が8本ある」

と。
もぅ一人の男の子は見えませんでした。

現れた瞬間…仙遊寺の回りの電灯がチカチカ鳴り出し、山の奥に髪の長い女の人がおいでおいでをしていました。
その瞬間危ないと思い物凄い勢いで帰りました。

2度とそれからは行っていません。

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

【#愛媛の心霊スポット】 伊予郡にある某公園 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

【#愛媛の心霊スポット】 伊予郡にある某公園 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

まず、今、あなたの目の前を通った人は本当に人間でしょうか?
私はこの体験をしてから、ふとした時に、このような考えが頭の中をよぎるようになりました。

中学2年生のある夏の日、当時、移動手段は自転車しかなく、街に買い物に行くのにも、なにをするにも自転車をこぎ遊びに出かけていました。
その日も、片道1時間はかかる距離を友人と遊びに出かけた帰り道のことです。

夜も更け、その日はインディーズバンドのライブを見た帰り道だったため、いつもより遅い時間になってしまいました。
その時すでに23時頃になっていたのですが、帰り道にどこかに寄り道し、少し休憩(雑談タイム)することが、定番となっていたため、その日はたまたま通りかかった公園で休憩することになりました。

好きなバンドのライブということもあり、話が盛り上がり気がつけば深夜1時頃になっていたと思います。
話している最中も、バイクや車は何台かチラホラ通りますが、団地の入り口にある公園ということもあり、歩行者は一人も通りませんでした。

そんなとき、友人が話しに夢中になっているときのことです。
5歳~6歳くらいの女の子が目の前の通りを歩いているのに気がつきました。
何歩か歩いては立ち止まりを繰り返し、約5分ほどかけて暗闇の中に消えるようにしていなくなりました。

立ち止まったとき、なぜか、不思議とその子のことを、話題にしないほうがいいのでは?という考えがよぎり、何度か友人の話に割って入ろうか考えましたが、その考えがブレーキを掛け、話題に出すことはしませんでした。

そして、話もひとしきり盛り上がり気がつけば、深夜2時。
自分自身も忘れかけていた、目の前を通った女の子の話をしてみたところ友人からは予想外の言葉が返ってきました。

「いや、だれも通ってない」

最初は、お互いが冗談を言って騙しているのかと、笑い話のノリでいたのですが、何度も歩いては立ち止まりを繰り返し、距離も十分目で見える距離だったため見えないのはありえないなど、お互いがどちらも本当のことを言っていて、友人は一人も通ってないの一点張り、押し問答が続くにつれ笑顔が消え一体あの子はなんだったのだろう、と思いつつもその話題に触れること自体怖くなり、私達は自転車に飛び乗り、大急ぎでその場を去りました。

その後、色々な人に、その公園について聞いたところ、団地内での交通事故が多く死亡事故が絶えない時期があったとの話をききました。
(当時は道が改善されており、事故は少ない)

霊感はないので、霊らしきものを見たのはこの時が、最初で最後ですが、もし立ち止まっていた時に、その子のことを話していたら、声をかけていたらと思うと今でもゾッとする思いです。

それからというもの、人混みの中や、目の前を歩いている人を見て、この人は本当に人間か、周りの人にもちゃんと見えているかと、ふと考えてしまいます。

今、あなたの目の前を通った人は、本当に人間ですか?

【#YouTube】

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv