【#沖縄の心霊スポット】 展望台 - 赤ん坊の泣き声が聞こえる・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

心霊スポットなんてどこに行ってもなにかとあるものだ。
そしてもちろん、宮古も小さい島だがもちろんある。
K間島の展望台、そこもまたその一つである。

昼間はエメラルドグリーンのキレイな海を一望できるとてもいい展望台だが、夜になると・・・
あたり一面暗闇に包まれた世界へと激変する。
そこには昔からこういう噂があった。

「夜中になると、赤ん坊の声がする・・・」

まぁどこにでもありそうな話しですよねぇ~
でも、ホントの話よ。

とある日の夜10時半。
4人の島んちゅがやってきた。

H「おいっ!ここ夜中になったら赤ん坊の声がするっつぁ!」
Y「まじにな?うわりやばいんじゃんなぁ~!っていうかここ街灯ないな?暗すぎ」
T「まじでよ。うわりあやすきーか!まじで聞こえたらどうする?」
M「・・・」

という会話をしながら、展望台を上へ上へとあがっていく。
そして、一番上へとつく。
すると!

H「やば!めっちゃ夜景奇麗さぁ!」
Y「だからよ。」
T「おぉ~!!これは写真とるべきだな!」
M「・・・」

そう、そこは何気に夜景も奇麗だったのだ。
まわりは街灯もなく、真っ暗だが一度上にあがると宮古島の街の明かりがキレイに見える。
そんなこんなで4人はひたすらそこでおしゃべりをしていた。

H「おい!そういえばよ~最近俺んちのシーサーが逃げだしたさーよ」
Y「は?やばくね?」
T「だからよ!つんだら~さぁ~(笑)」
M「・・・」
H「ちゃんと鍵かけたんだけどな・・・」
Y「お前より頭がいいから自分ではずして逃げたんじゃん(笑)」
H「はぁ?なめんな(笑)」
T「なんだっけ?鍵使わずにあけるやつ・・・」
H「ん~・・・」
Y「M!わからん?」
M「ピッキン・・・グーググーググーググーググーググーググーググー・・・」
H・Y・T「・・・」
H「はい。ところで、今何時?」
T「そ~ねだいたいね~♪」
H「はいうざい!何時かったら!」
T「ちょっと待ってて~♪」
H「うざいったら!!!!」
T「悪い悪い(笑)今は、一時半くら~い♪」

ゆんたくしてると時間はあっというまに過ぎていった。
すると・・・
ポツ・・・ポツ・・・

H「雨降ってきたくね?」
Y「っぽいな!どうする?」
T「もう少しいてみようぜ♪どうせいても濡れないんだし!」
H「だな!関係ないか!」
M「オッパッピー?」
H・Y・T「死ね!」
時刻は2時半、いっこうになにもおこる気配はなかった。
みんなだんだんと眠くなってきて、帰ろうかということでみんな階段をおり始める。
すると?

「・・・」

H「今なんか聞こえなかった?」
Y「聞こえた!」
T「なっ!なんか聞こえた!」
M「ごめん。俺のオナラ(笑)」
H・Y・T「KO・RO・SU!!!」

「・・ァ・・・・ァ・・・」

H「いやまて、赤ちゃんの声が聞こえる!!」
Y・T「マジだ!やばくね?」
M「・・・」

「オギャー・・・オギャー」

H「イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!!!」
Y「やばいでしょ?」
T「とりあえず逃げようぜ?車に走れ!!!」
M「・・・」

みんなは一斉に車に走りだした。
その間、どこからともなく聞こえる声・・・
あるものは叫びながら・・・
あるものは耳をふさぎながら・・・
あるものは笑いながら・・・
車につくとみんなの動きがとまる。

H「嘘だろ・・・」

車の助手席に赤ん坊がいたのだ。
それを見たみんなはショックのあまりその場で腰をぬかして座り込んでしまった・・・

H「無理無理無理無理・・・」
Y「あっ・・・あ・・・」
T「お母さん・・・」
M「・・・」

すると一人があることに気づく

Y「おっおい!H!おっお前の後ろ・・・」
H「なに?」

Hが振り向くと・・・

H「うっうわーーーーー!!!!」

全身びしょ濡れの女の人がゆっくりとこっちに向かって歩いていた

「・・ェセ・・・カエセ・・・」
「カエセ・・・カエセ・・・」

H「来るなーーー!!!来るなーーー!!!」
Y「俺らはなにももってない!!!なにもない!!!」
T「おがーーーざーーーん!!!」

「カエセ・・・カエセ・・・ワタシノアカチャン・・・カエセ・・・」

女はゆっくり・・・ゆっくりと歩いてきて、そして、ついに目の前まできてしまった

H「くるなーーーー!!!いやだーーー!!!」
Y「うわーーーーーー!」
T「ママーーーーーーー!!!」
M「スタッッフーーーー!スタッッフーーーー!助けて~!スタッッフーーー!

そこの女。
ちょっとケインかな!あっ濃すぎってことね。

「カエセ・・・アガヂャンガエセーーーーーーーー!!!!!」

H・Y・T・M「うわ==========!!!!!!!」

みんなはそのまま気を失い、気がついたときには朝になっていた。
四人は一目さんに逃げていき二度とそこには近づかなかった・・・
あの赤ん坊と女の人の正体は誰にもわからないまま・・・

みなさんももしその展望台を見つけたときは
赤ん坊の声にお気をつけて・・・

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#沖縄の心霊スポット】 沖縄の海沿い - 溺れている子供の顔が・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私が学生の頃、学生寮に住んでいて、その寮は霊感がある人からすると所々に霊がいるらしく、霊感がない人たちの間では怖い話しをするのが流行っていました。
よく出るらしい階段の踊り場で怖い話しをしていました。

寮に唯一の沖縄出身の子がいて、

「沖縄みたいな綺麗な海には出るんだよ。」

と話しがはじまりました。
その子のお姉ちゃんが彼氏と沖縄の海沿いをドライブしていた時の話し。

冬の海沿いを彼の運転で走っていたらいきなり彼女が

「止めて!!」

とすごい勢いで叫んだ。
彼氏は

「どうしたの?!」

と驚き理由を聞くと、

「子どもが溺れてるの!!海!!」

と、必死で海を指差していました。
彼が

「え?!どこ?!やばいじゃん!」

と車を停めて、車を飛び出そうとした瞬間、あれだけ騒いでいた彼女が

「やっぱり行っちゃダメ、、、」

と彼の手を握りました。
彼は

「子どもを助けなきゃ!行くぞ!」

と手を振りほどこうとしたら彼女が

「行ったらダメ!!いいから車を出して!!早く!!!!」

と強く訴えて来て、彼は戸惑いながら車を出す事に。

「どうして?!子どもが溺れてたのに?!」

と彼が聞くと青ざめた彼女が口を開きました。

「子どもの顔見た?」
「笑ってたよ」

と。
海に誘っていたようです。

他にも、ダイバーが行方不明になるポイントがあって、見つからないまま何人も行方不明になっていったそうです。

ある日、またダイバーが行方不明になり捜索していたら見つかり、引き上げるとその人の足を前に行方不明になった人が掴んでおり、その人の足にはその前の行方不明者が、、と何人も繋がっていたそうです。

綺麗な海は要注意。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#沖縄の心霊スポット】 沖縄県宜野湾市にある某ライブハウス跡地 - キーボードの音が流れ始めた。キーボードを確認したのだが・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

沖縄県宜野湾市に県内では有名なライブハウスがあった。

元々建物の3Fにあったが、最近は1Fにライブハウスを移していて、3Fはステージや客席はそのままにスタジオとして密かに貸し出されている。
私の活動するバンドは、このライブハウスでは何度かお世話になっている事とオーナーの方とも顔見知りだった。

ある日メンバーの都合で急にスタジオリハの時間が変更になった。
いつも借りているスタジオは移動希望時間は既に埋まっていて、それじゃあ別のスタジオをといくつか当たるも既にどこもいっぱい。

そういえばあのライブハウス跡地を貸し出している事を思い出し、さっそく予約を入れてみる。
借りる人はほとんどいないようですんなり予約を取る事が出来た。

当日、日も傾きかけた夕方頃、3Fのライブハウス跡地へ到着した。
簡単なアンプやドラムはあるが、ステージの関係か照明がとても薄暗い。

その時はただただ懐かしくて、独特の雰囲気を楽しみながら練習を開始した。
2時間の練習の途中にいつも10分ほど休憩を取る。
その日もいつものように楽器を置き、みんなで休憩しているとスピーカーから「ポーン」とキーボードの音が鳴った。

私のバンドにキーボードはいない。
確かにステージ横に備え付けのキーボードはあるので、その音だろうか。
ただ今日誰もそのキーボードは一切触っていない。

メンバーが顔を見合わせているとまた「ポーン」と音がなり、数秒後「ボロロロローン」と演奏が勝手に始まる。
完全に状況が理解できず、ただただ立ち尽くすメンバー。

30秒程続いた演奏が止まり、恐る恐るキーボードへ近づいてみるとキーボードの電源は入っていなかった。
繋がっているスピーカーの電源すらも入っていない。

この世の者ではないキーボード奏者がまだこのライブハウス跡地にはいるようだ。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#沖縄の心霊スポット】 沖縄県浦添市にあるダンスホールVF跡地 - 裏返したはずの額縁が・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

高校生の頃の話。

バイクの免許を取り、毎日のごとくみんなで集まっては他愛も無い話しをして、色々な所へ行っていた。
浦添市の埋立地近くにあるダンスホールVF跡地は県内ではとても有名な心霊スポット。

しかし実際に幽霊を見たとか不思議な体験をした事があるという話は聞いた事がない。
VFに行くと他の若者に出くわし、順番を待つ程有名なスポットである。

その日も特に行く宛てのない僕らはいつものように他愛も無い話からVFの話題になる。
新しい情報としてVFには地下へと続く秘密の階段があり、その地下がとてつもなくヤバいという信憑性の低い話しであった。

暇を持て余している我々には格好の餌であり、さっそく友人達男4人でVFへ向かう事に。
携帯のライトを片手にいつものようにVF内を散策する。

数回訪れた事がある我々には庭のような所で意気揚々と地下への入り口を探す。
普段見ないような部屋や建物の外も細かく探すが一向に地下への階段は見つからない。

やっぱりガセネタだったかと諦めかけていた頃、外の離れにあるコンクリート作りの公衆トイレのような建物。
扉は固く閉ざされ入る事は出来ないが、その建物の隅にA3サイズぐらいの額縁が背を向けて立て掛けられていた。

特に面白い事がなかった我々はこのシチュエーションにテンションが上がり、せーので額縁を裏返してみた。
そこには外国人の兵隊、50代ぐらいでかなり上の階級の人のような男性の写真だった。

そしてその時、2Fから「ミシッ、ミシッ」と足音が聴こえる。
ふざけていた我々も一瞬にして時間が止まる。

この敷地内に他の人が入ってくれば必ずわかる入り口の作りになっているし、さっきから我々が数十分かけて周った時には誰にも会っていない。
ただ確かに聴こえた足音に内心怯えながらもみんなで2Fを見に行く事に。

額縁はとりあえず裏返して元の場所に置いておいた。
2Fに上がるもやはり誰もいない。

確かに足音が聴こえたんだが、と不思議に思いながら再度あの額縁があった所へ戻るとさっき確実に裏返して置いた額縁が表向きに置かれていた。
モノクロ写真でニヤリと笑う兵隊の顔を見て、なんだか無性に恐ろしくなり一目散にその場を後にした。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#怖い話】 管理人 【#恐怖体験】【#夏のホラー冬のホラー】

■チャンネル登録のお願い
少しでも怖い話に興味のあれば、チャンネル登録をお願いします。
日々最新の怖い話を公開しています。

■ストーリー
ハッとして建物の方を見ると、泣きながら歩いてくるB。
A「何してんだよ!走れよ!」
俺「どうした・・・何かあったの?殴られた?」と聞くと、
B「・・・ううん、はしった瞬間につまずいて転んだ・・・」とのこと。
ホッとしてその日はみんな家に帰りました。
次の日、そのマンションの前を通ると警察がいて、人だかりが出来ていました。

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

心霊スポットマップ
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=ziGKIdBkT644.kqRs7t7i-uWo

【#京都の心霊スポット】 清滝トンネル - 白い服を着た女性がボンネットに落ちてくる・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私の住んでいる京都ではかなり有名な心霊スポット、「清滝トンネル」。
京都のみならず近畿では結構有名らしく、夏になると心霊スポットとして肝試しに訪れる観光客も多いのだとか。

このトンネルは片側通行で、昔は愛宕鉄道という、京都市から清滝地区を結ぶ鉄道が走っていたトンネルで、第二次世界大戦中に廃線後、車道として利用されたという歴史を持ちます。

今時のトンネル内の灯りは白いものが多い気がしますが、ここのトンネルは昔ながらのオレンジ色。
暗くオレンジの光に照らされて、途中で曲がっていることもあってトンネルは先が見えなくなっています。

このトンネルにまつわる心霊現象はいくつかあるのですが、有名なのが

「トンネルに着いた時に信号が青の場合は幽霊に招かれているのでトンネルに入ってはいけない。青の場合は赤になるまで待ち、再度青になってから進む」

「清滝峠の真下を向いたミラーを見ると自分の死ぬ時の姿が見える。または映らなかった場合は近いうちに死ぬ」

「トンネルを走行中に白い服を着た女性がボンネットに落ちてくる」

などがあります。

このトンネルは出口付近がすごい急勾配になっているためまともには対向車が見えないため、
真下にミラーが付いています。
免許取立ての初心者はこちらの方が怖いかもしれません。

白い服を着た女性の話は有名で、体験談でもよく聞きます。

助手席の窓を半空きにして走っていたところ、後ろから血相を変えて何事か怒鳴りながら猛スピードで後続車が追いかけてきて、トンネル通過後双方車を止めて話を聞くと、助手席の窓から白いワンピースを着た女性が上半身車内につっこみながら這い上がろうとしていた、とか。

後続車のドライバーには女性をひっかけてぶらさげたまま走っているように見えた為、危険な走行をやめさせようとして猛スピードで追いかけたのだそうです。
もちろん追いかけられた方の車にはそんな女性は乗せておらず、そんな通行人もいない中での出来事。

私は実際走ってみて怖い経験をしたことはありませんが、トンネルは暗くじめじめした感じで、入った瞬間からなんとも言えない重苦しい感じと圧迫感に息が詰まりそうになったのを覚えています。

清滝は蛍の名所でもあるので日暮れを目掛けて行ったのですが、帰りも同じトンネルを通ることを考えるとゲンナリしました。

日暮れに行くと怖さ倍増なので、怖がりの人は昼間に行くのがおすすめ。
昼間でも辺りは木々がうっそうとして、かなり不気味な雰囲気のするスポットです。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#沖縄の心霊スポット】 パイナガマビーチ - ホテルの2階から手招きする女の子・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私は毎晩、犬の散歩でパイナガマビーチのあたりをぐるっと一周するのですが、ある日の晩、ビーチ前を通り過ぎ、遊歩道へ向かおうとしていました。

その時道路沿いにあるホテルへ何気なく目を向けると、2階の部屋の窓の外に女の人が立っているのが見えました。
このホテルには、バルコニーらしき物はあるものの、人一人が立つのがやっと、という狭さです。

家族旅行のお父さんが、たばこを吸いに出てきていることもありますが、それもごくまれなことです。
なんとなく気になって、その女性を観察してみましたが、たばこを吸っている様子もなく、ひたすら部屋の中に向かって、おいでおいでをするように、手を振っています。

「間違えて、締め出されちゃったのかな?」

を思いながら、犬の歩みとともにホテルに近づいていきましたが聞こえるはずの女の人の声が聞こえません。
しかし、女の人は手を振りながら、中に向かって何かを言っているのが口の動きでわかります。

「まあ、大きな声を出したら恥ずかしいのかもしれないし」

と考えましたが、何かしっくりこない感じがします。
そこで横を歩いていた娘に

「あの人、あんなとこで何してるのかな?」

と女の人を指さして聞いてみると

「なにいってるの?」

そう言われて、娘に目を向けると、怪訝な顔をしています。

「なにって?ほら、あの2階の窓のところにいる人」
「・・・誰もいないけど」

そんなはずはないと、娘からホテルに目を戻すと、ついさっきまで女の人が立ていたところには誰の姿もありません。
もちろん、窓の内側にも人の気配は一切ありません。

「変だなあ」

と首をかしげる私に、娘がぽつりと。

「ここ出るので有名だし」

その一言で、私も納得。

現在パイナガマビーチ近辺は、遊歩道が完備され公園として整備されつつあり、観光客や、地元の住民がバーベキューなどに訪れる憩いの場ですが。

一昔前は、火葬場があり、かなり昔にさかのぼると、姥捨て山だったとの言い伝えがあり、心霊スポットとも言われている場所でもあります。
ホテルに隣接した土地は、宅地として分譲中されていますが、整地されてから、5年以上になっても買い手がつかず、今では雑草が生い茂った荒地です。
近隣のお店やマンションも、頻繁に出るらしく、地元のユタや、神社の方がお祓いにみえているそうです。

またこのホテルも、数年前にキャンプ中のプロ野球選手が飛び降り自殺をしたことでも有名なので。
もしかしたら、あの女の人に呼ばれてしまったのかもしれませんね。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#ゾッとする話】カマキリ女のトイレ【#夏のホラー冬のホラー】

■チャンネル登録のお願い
goo.gl/iUa3HF
ご視聴頂きありがとうございます。
少しでも怖い話に興味のあれば、チャンネル登録をお願いします。
日々最新の怖い話を公開しています。

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

心霊スポットマップ
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=ziGKIdBkT644.kqRs7t7i-uWo

【#京都の心霊スポット】 清滝トンネル - 警察官も止めるほど、怖い場所・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

京都と言えば至るところに心霊スポットがあると思うのですが、これは私が学生時代に右京区へ住んでいた時に、清滝トンネルへ行った時の体験談です。

余談ですが、清滝トンネル以外にも家の近所の踏切も心霊スポットらしく、引っ越してきた当初、近所の年配の方に

「雨の日は通るな」

と言われていました。
どうやら、雨の日におじいさんが立っているそうです。

幸い普段通る踏切でもなかったので、雨の日どころか晴れの日もそんなに通らなかったですが、通る時には身構えていました。

本題にもどって・・・。右京区には有名な嵐山があります。
結構ビビリな私はあまり心霊スポットとか探さないし検索していませんでした。

その日はお祭りで、嵐山のあたりはたくさんの人がいました。
大学から原付で帰る途中、人を避けようと裏道裏道にはいっていくうちに、迷子になってしまった私。山の中へ入っていきました。

そして、二手に分かれる道のところになぜか警察官が2人立っていて、私を呼び止めました。

「どこに行くの?」

と。聞かれ、

「●●に帰りたいのですが、道に迷ってしまって」

というと、左は亀岡のほうにいくし、夕方で真っ暗になるから違うからね、と説明され、右の道に行きなさいと。
しかし、

「ここをまっすぐいくと、信号機があるから。でも、絶対その信号を渡ったらだめだよ。その信号の手前に細い道があるから、そこ、右折禁止だけど、右折していいから。そこを右折して曲がりなさい。そして、そのまままっすぐいくと、もと来た道に出るから。絶対に信号を渡ったらだめだよ!」

と何度も何度も念を押されました。

私はちょっと不安を抱きつつも、その道を走っていくと、確かに信号機がでてきました。
そして大きなトンネル(清滝トンネル)と。
信号は赤でした。

でも、その信号までいって渡ったらだめだといわれていたので手前の細い道を曲がりUターンをしました。
そのまま走るとだんだん民家がでてきて、お祭りがでてきて・・・
無事に自宅へと戻る道に出ました。

家に帰り、パソコンでトンネルと調べたところ・・・。
心霊スポットとして、とても有名な清滝トンネルだということが分かりました。

バスも普通に走っているのですけれど・・・。
警察官も止めるほど、怖い場所なんですね。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#ゾッとする話】冗談やめてよ!!【#夏のホラー冬のホラー】

■チャンネル登録のお願い
goo.gl/iUa3HF
ご視聴頂きありがとうございます。
少しでも怖い話に興味のあれば、チャンネル登録をお願いします。
日々最新の怖い話を公開しています。

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

■その他の記事はこちらから
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

心霊スポットマップ
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&hl=ja&authuser=0&authuser=0&mid=ziGKIdBkT644.kqRs7t7i-uWo

【#沖縄の心霊スポット】 長野トンネル - 車が宙に浮いたような状態になり・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

国道163号線の伊賀街道という津市から伊賀を抜け京都へ抜ける道です。
津市の美里というところをしばらく走り、津市と伊賀の境目に長野トンネルはあります。

実はその長野トンネルの上に昔作られた旧長野トンネルがあり、そこは、昔からいわくつきのトンネルで、 旧長野トンネルを作る時に、手彫りで穴を掘っていたと聞いています。
かなりの重労働の為、死んだ人が沢山いたとか。。。

その下にある長野トンネルはその上の旧長野トンネルの影響なのか、不思議な事がよく起こります。

ある人の話では、無数の白い手が出てきて、車を止めようと、その白い手が車を掴もうと追いかけてきたとか。
また違う人の話では、白い手が出てくるのと同時に、沢山の霊がこっちを睨み、口を大きくかけ(雄叫びを上げているかのように)追いかけてきたとか。。。

私も一度だけそのトンネルを通ったことがあります。
私の場合は、入る前から入り口がモヤのようなものがまとっていました。

トンネルを通過しているときに、エアコンは切っていたのですが、前から冷たい空気が流れてきて、車の周りには白い霧のようなモヤが包んでいました。
「キノセイ、キノセイ」と思いながら早く通り抜けたくて、出口が見えて抜けると思った瞬間に車がいきなり浮いた感じになって、真っ直ぐ走ってるはずの車がスーっと真横にずれていきました。

驚いて急ブレーキをかけたのですが、タイヤの止まる「キィー」っという音もなく、真横にずれていく状態はそのままでした。心の中で死ぬかもと。。。。

頭の中は半パニック状態になりながら、どうにでもなれと思いアクセルを踏み込んだ時に車が下に落ちるような軽いショックがあり、真っ直ぐ走り出しました。
停車しようかと思いましたが、そこから遠くへ行きたかったので、30分ほど走らせ停車しました。

たぶん、一瞬の出来事だったと思いますが、私にはとても長く感じました・・・
真横にずれていったのが、いまだに信じられません。

気のせいだったんだろうか・・・・わからないままですが、それから二度とそのトンネルには近づいていません。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#京都の心霊スポット】 清滝トンネル - 中に入れずに退避・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

京都で深泥池と並んで最強の心霊スポットと言えば、「清滝トンネル」でしょう。
このトンネルの中では、女性の霊が車のボンネットに落ちてくると言うのが最も多い話です。

昔、このトンネルかトンネルの近くで強姦された女性が自殺をし、その霊が出るものとされています。
ネットには、実際に清滝トンネルの中に入った人達が、トンネルから出たところで窓ガラスを見ると、手形がいくつもついていたという話も載っています。

また、清滝トンネルの手前にある信号についても不思議な言い伝えがあります。
信号が青の場合、車はトンネル内に進入してはいけないというものです。
何故なら、青信号は、中から霊が招いているからだそうです。

この場合、一旦停止して赤信号と次の青信号まで待って進めば良いとのことです。

清滝トンネルの近くの清滝峠にも、昔は処刑場であったとされていることから、処刑され、恨みを晴らせない霊達がいるという噂もあります。

ある心霊ツアー番組で、霊感の強いお笑い芸人達と霊能者の人がこの清滝トンネルに来ましたが、なんと中に入れずに退避してしまいました。

霊能者の話では、トンネルの方から白いものがブァーっと襲ってきたそうですが、それは単なる霊ではなく、死霊だったというのです。
死霊とは、生きている人間を死へと連れ去る、最も恐ろしい霊だそうです。
たまたま霊感の強い人達と霊能者がいたので、惹きつけられて出てきたのかもしれません。

ですから、どうか清滝トンネルには、特に夜は行かないこと。
また、霊感のある人、霊感の強い人は近づかないに越したことはありません。
霊に憑かれれば払ったり浄霊出来ますが、死霊に連れ去られたら、生きて戻ってくることは出来ませんから。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+