【心霊】私を追い越した黒ずくめの人、その人が街灯の下に差し掛かると…|夏のホラー、冬のホラー

私は霊など一切見た事がありません。
見える人には見えるのだろうと思っていますが、私には縁のない話だと思っていました。

しかし、今年の夏にそれが変わりました。
今年の夏、不思議な体験をしたからです。

不思議という言葉を使ったのは本当に不思議な経験だった為で、恐怖感はそれほどありませんでした。

私は間違いなく霊を見たのだと今は思っています。
私の住む街はもの凄く田舎で私の家の周りには数件ほどの家がポツポツと立っている程度。
後は田んぼや畑です。
なのであまり物音もしない静かな夜が続きます。
ある日の夜、夕食をみんなで食べてからの事でした。
Continue reading “【心霊】私を追い越した黒ずくめの人、その人が街灯の下に差し掛かると…|夏のホラー、冬のホラー”

【心霊】残業して最後の1人になると、決まって事務所の玄関で…|夏のホラー、冬のホラー

私は心霊現象の存在は信じてはいましたが、自分には霊感が無いものだと思っていました。
しかし、そんな私もとうとう自分で心霊体験をすることになったのです。

私の実家は建設業をしていたのですが、私は長男だったにも関わらず、父親と多少の軋轢があったので私は他の会社に勤めて一人で暮らしていました。

そんな中、私も歳をとり、父親とも和解して良く話をするようになったのでが、実家を継いで欲しいという父親の願いを受けて家業を継ぐ決意をしたのです。
実家に戻り会社に入ってしばらくしてのことなのですが、丁度その頃は東日本大震災を受けて建設業は多忙で、私の会社も連日激務。
私自身も夜中まで会社に残って事務処理をしたり、会社の仮眠室に泊まることも多々ありました。
Continue reading “【心霊】残業して最後の1人になると、決まって事務所の玄関で…|夏のホラー、冬のホラー”

【呪怨】拾ったSDカードに不気味な画像があったのでフォーマットした。その直後から恐怖体験が始まった・・・|夏のホラー、冬のホラー

だいぶ前だが、デパートに行ったの。
買い物終わって、外のベンチに座りながら煙草吸ってて、何気なく隣に置いてたゴミ箱覗いたの。
中はほとんど空で綺麗なんだけど、携帯が捨てられてた。

放っておけばいいのにさ、本当に何気なく拾ってみると、折りたたみ部分がネジれてて、完全に壊れてたんだ。
ゴミ箱に戻そうと思って、ふとメモリカードを確認したら、1ギガのミニSDが入ってた。
ラッキーと思ってカードだけ持ち帰ったの。
これが最悪だった。

家に帰ってカードをPCに差し込んでみたんだ。
何が入ってるのか気になるでしょ?
エッチな奴でも入ってないかなぁと、ドキドキしながら開いてみたら、写真が100枚位入ってた。
Continue reading “【呪怨】拾ったSDカードに不気味な画像があったのでフォーマットした。その直後から恐怖体験が始まった・・・|夏のホラー、冬のホラー”

【心霊】事件が起きた公園なんて探さなければよかった…|夏のホラー、冬のホラー

私は去年の8月まで大阪市Y区にあるマンションに住んでいたのですが、そこでとても恐ろしい体験をしました。

そのマンションの前にはやや大きい児童公園がありました。
その公園を横切ると地下鉄の駅まで近道だったので、私はいつも公園内を抜け道のように使ってました。
ほぼ毎日、2年間その公園を通り抜けしてましたが、怖い体験など一度もありませんでした。

お盆休みが始まっても実家に帰らず、大阪のマンションでだらだら過ごしていた8月中頃、連日梅田の歓楽街に出かけては、飲み歩いてました。
そんな時、とある店の女の子が、「へー、○○さんってY区に住んでるんや、それならA児童公園って知ってる?」って言ってきたので、「その公園ならうちのマンションの目の前だけど、その公園がどうしたん?」と私は聞き返した。

「えー、知らんの?ちょっと前にニュースになってたやん。マスコミが押しかけて近所迷惑やって問題になってたやん」
Continue reading “【心霊】事件が起きた公園なんて探さなければよかった…|夏のホラー、冬のホラー”

【心霊】帰宅すると部屋の電気が点いてるのが見えて…|夏のホラー、冬のホラー

あれは、私が大学二年生の頃でした。
実家から出て勉強に専念したいとアパートで一人暮らしを始めた頃です。
トイレの前に大きな鏡があり、それを覗いていた時の事です。
私は髭剃りの為に鏡を見ていたら、別の人物が重なり合うように写っていたので「疲れているんだろうか?」と独り言を呟いてその時は気にしませんでした。

ところが数日経った頃に金縛りと怖い夢を見るようになりました。
髪の長い女性と明治か大正時代に良く見られる作業系の男性が出てきます。
何かを訴えているのですが、声もせず聴き取れません。
そんな事が数ヶ月続いて、一人暮らしにも慣れた頃とうとう事件が起こりました。
Continue reading “【心霊】帰宅すると部屋の電気が点いてるのが見えて…|夏のホラー、冬のホラー”

【心霊】イタズラかと思いドアの覗き穴を見たら…|夏のホラー、冬のホラー

これは、私が大学生のときのことです。
当時私は、京都の某私立大学に通っており、京都市内の学生専用アパートで一人暮らしをしていました。

たしか大学2回生の夏だったと思います。
ある日の夜、私はふと目を覚ましました。
時計を見ると午前3時前でした。

私は冷房をつけて寝るのが苦手なため、部屋はかなり蒸し暑くなっていました。
それで喉が渇いていたというわけでもないのですが、身体が水分を欲して目が覚めたのだろうと判断しキッチンに向かいました。
Continue reading “【心霊】イタズラかと思いドアの覗き穴を見たら…|夏のホラー、冬のホラー”

【心霊】どうか娘だけは「白装束の女」を見ないでくれ…|夏のホラー、冬のホラー

初めて変な経験をしたのが4、5歳。
もう30年以上前の話をしてみる。

父親は離婚のためいなくて、6畳一間のアパートに母親と二人暮しだった。
風呂がなく毎晩近所の銭湯に行ってた。

いつもの通る道には、その町では割と有名な大きな柳の木がある。
ある日の帰り、その木の根元に白装束の女の人が立っていた。
じっと俺のほうを見ているのだが、怖いとかそういう気持ちはなかった。
母親が突然俺の手を握って、「走って帰ろうか」と走り出した。
俺の記憶はそこまで。

最近になって母親にその話をした。
「多分俺には幽霊が見えてたんだわ」と話すと、母親は顔が真顔になった。
Continue reading “【心霊】どうか娘だけは「白装束の女」を見ないでくれ…|夏のホラー、冬のホラー”

【不思議な怖い話】「ミヤウチ様」 ちょっぴり怖くて背筋が凍る。

【不思議な怖い話】「ミヤウチ様」 ちょっぴり怖くて背筋が凍る。

下のYouTubeをクリックすると動画再生されます。


引用元:
怖い話・都市伝説・不思議な体験談ch

【心霊】まさかアダルトサイトのバナーをクリックしただけで…|夏のホラー、冬のホラー

7月中旬の話です。
私は4世帯が入居しているアパートに住んでいました。
その日は残業で深夜1時ごろに帰宅しました。

駐車場に車を入れようとすると、『KEEPOUT』の黄色のテープが張られていて、真っ暗な中、よく見ると1台のパトカーが駐車場の真ん中に置かれていました。
車をとめられない上に、駐車違反で切符を切られてはたまらないので、パトカーをノックすると、眠っていたらしい警察官が4人降りてきて、事件が起こったから今日は車を違うところにとめてきてほしいと言うではありませんか。

指定された場所に車をとめて家に入る前に、何があったか質問しましたが、「調査が終わるまでは何も言えない」としか言いません。
Continue reading “【心霊】まさかアダルトサイトのバナーをクリックしただけで…|夏のホラー、冬のホラー”