vol.9【実況】”ファミコン探偵倶楽部 PartⅡ うしろに立つ少女” レトロゲーム

vol.9【実況】”ファミコン探偵倶楽部 PartⅡ うしろに立つ少女” レトロゲーム

下のYouTubeをクリックすると動画再生されます。


引用元:
白犀(びゃくさい)チャンネル

【怨念・呪術話】動物霊に関する話【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

動物霊をご存知だろうか。
その名の通り動物の霊なのだが、民間伝承でもよく知られているものは狐狸の類であろう。
これらに限らず、特に畜産や水産に関わる動物への信仰は強く、墓や碑も多く存在する。
これは、その動物霊に関する話である。

私が幼少時代に育った村では当時から米や果物の生産が盛んだった。
今でこそ極力殺傷は控えるものの、その農作物を荒らす猿や猪を駆除することがあった。
そして、小高い山の上には猿の墓と碑があった。
我々は、その山を『山西の山』と呼んだ。
Continue reading “【怨念・呪術話】動物霊に関する話【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【心霊・幽霊話】番組の収録での事【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

某バラエティー番組の収録での事。

電話ボックスくらいで中が見えない箱にゲストが入り、解答者がゲストに質問しゲストが誰かを当てるコーナーがあった。

ボイスチェンジャーで声だけでは男か女かもわからない。

最初に司会者だけが小窓から覗いて「あ~、この人ね」を毎回やるんだが、その収録の時だけは覗いた後に首を傾げて、台本を何回も見返す様子がカメラに捉えられていた。
Continue reading “【心霊・幽霊話】番組の収録での事【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【怨念・呪術話】『ある特徴』を持つ子が産まれる【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

キツネつき、天狗、河童など、日本全国には沢山の伝説がございます。
どれも、おどろおどろしいお話が付き物でございます。
私の故郷にも「鬼子」という言い伝えがございます。

鬼子と申しますのは、生まれたばかりの赤ちゃんのうち、『ある特徴』を持つ子のことをいうのですが、詳しいことは伏せさせていただきます。

私の村では、昔から鬼子は恐れられ、不吉の前兆だとされておりました。
鬼子が生まれた家は、呪われ、ひどいときは村を追い出される者もおりました。
Continue reading “【怨念・呪術話】『ある特徴』を持つ子が産まれる【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【怨念・呪術話】しつけが悪い子供【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

元隣家の話。
婆ちゃん(姑)と嫁さんが看護師、旦那が大手企業勤め。
先代からの資産もあるらしい、かなりのお金持ちだった。

そこの息子はあまり躾(しつけ)がなっていない感じだが・・・まあ、その年の小学2年生にしては割と普通の部類。

季節は大体今頃で、ツバメが巣をかけてそろそろ雛が巣立つ時期。

ある日、帰宅すると両親と弟が不機嫌そうにしていたので何があったのか尋ねてみた。
うちの地域の小学校は、『通学班』という集団登校制度があり、弟とその隣家の子Yが同じ班だった。
Continue reading “【怨念・呪術話】しつけが悪い子供【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【心霊・幽霊話】見つめるだけの霊【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

ある夏の日、俺は友人四人と旅行に来ていた。
一日目はホテルに泊まることになり、部屋割りは2対2に分かれることになった。

そして夕食を済ませ、皆で大浴場に行きました。
大きな部屋番号の飾りの付いた鍵は、脱衣所の籠に自分の服で隠すように置いていた。
その後、風呂から上がり、着替えていると鍵がなくなっている事に気付いた。

アクセサリーなど他の物が盗られなかったのは良かったが内心、「鍵だけ盗まれるのは気持ち悪いなぁ」と感じつつ、ロビーの受け付けまでその旨を報告した。
Continue reading “【心霊・幽霊話】見つめるだけの霊【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【心霊・幽霊話】他にもう一人いた【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

心霊スポット巡りした帰りに実際に体験した話。

友人と、車で山梨県の心霊スポット巡りをした帰り、夜も遅くなったので、少し食事をして帰ろう、ということになった。
しかし丁度良い店が見付からない。
仕方ないので、近くにあったカラオケボックスに入って食事を取ることにした。
カラオケボックスというのは、案外、食事のメニューが充実している。
歌いながら酒も頼み、食事を取るとすぐに体が温まる。

途中で友人は、トイレに行くと言って席を外した。
その間自分は、一人で歌うのもなんだし、体が温まって開放感もあったために、ポラロイドカメラで撮影した写真を1枚1枚、何かそれらしきモノは写ってないか調べてみることにした。
Continue reading “【心霊・幽霊話】他にもう一人いた【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【心霊・幽霊話】こんな事が世の中にはあるのね・・・【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

母から前住んでいた家の話を聞いた。

私たち家族は、住んでいたマンションが建て直されるので、父の知人に借家を紹介してもらった。
築3年程で、白い壁に青い屋根の袋小路に位置するその家は、庭も広く当時私が通っていた幼稚園にも近かったので、すぐにみんなが気に入った。

その家に住み始めて一ヶ月が過ぎた頃、母が深夜におかしな音を聞き始めた。
夫は仕事、子供たちは自分の隣で寝ている・・・それなのに、深夜2時を過ぎると何処からか、『シャララ・・・シャララ』と乾いた音が聞こえる。
Continue reading “【心霊・幽霊話】こんな事が世の中にはあるのね・・・【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【怨念・呪術話】呪詛代行【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私は2年前まで「呪詛代行」のアルバイトをしていました。
所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、業界でもそれほど胡散臭くはないところです。
他にもお守りや、占いグッズの通販もしています。
有名どころでもちろん今もあります。

私が担当していたのは、ブードゥ系の呪いで、依頼者から呪う相手の爪や髪の毛を送ってもらい、ブードゥの泥人形に入れて呪文を唱えながら針で刺す、というものです。
これはその過程をきちんと写真に撮り、依頼者に送ります。
料金は3段階あってそれなりに高額ですが、3ヶ月たって効果がなかった場合はきちんと返金します。
・・・返金率は7割くらいでしょうか。

で、このバイトを始めてふた月ほどは何もなかったのですが、3ヶ月目から全身にひどい発疹が出るようになりました。
発疹は病院で診断を受けましたが、内臓からきているものといわれました。
Continue reading “【怨念・呪術話】呪詛代行【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”

【心霊・幽霊話】霊感ゼロのはずなのに・・・【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

自分は子供の頃からオカルトの類が大好きでな、図書館なんかで読んでたのはいっつも日本の民話や世界の昔話の怖いやつばっかりだった。

四国の片田舎で育ったから、遊び場は神社や昔の塚。
小高い丘になってて、中腹に横穴が掘られてて、中に何かを祭ってたり、戦時中は防空壕として使われてたりしてた。
罰当たりというか、怖いもの知らずというか、そういうところに入り込んでは日が沈むまでやんちゃして。

つまり自分は怖いものは大好きだけど、霊感とかはなかったほうだ。
そんな霊感ゼロの自分の周りには、なぜかいつも霊感の強いやつがいた。
Continue reading “【心霊・幽霊話】霊感ゼロのはずなのに・・・【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】”