【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#実話】稲を束ねてトントン相撲

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#実話】稲を束ねてトントン相撲

474 :くねブラック&くねホワイト ふたりはクネクネ (AAキボンヌ):2006/05/24(水) 03:58:15 ID:NnCtzksT0
 小学校低学年の頃に、幼稚園に通う従妹たちが遊びに来たので、妹と従妹ふたりとで
 遊んでいた。稲を束ねてトントン相撲の人形にして、それぞれが1体ずつ作って遊んでいた。
 勝ち抜き戦。

 しばらく遊んでいた。妹と下の従妹が負けたので、俺と従妹の姉のほう(妹と同じ年)で
 決勝戦をしていると、負けた従妹と妹がぶっ倒れていた。
 ひどい熱でひきつけを起こしてピクピクしている。口から泡吹いて。

 慌てて、別室で家族会議をしていた?親を呼んでくると、遊んでいる人形を見ていきなり
 「お前ら何やってんだ!」と酷く怒られ殴られた。
 それから、4人とも、粗塩で背中を揉まれたり、酒と卵で溶いた小麦粉を額や上半身に
 塗りたくられたり、と大変だった。

 どうやら稲を束ねた人形が自分たちの分身になってしまって?
 負け=死という観念が二人に呪いもしくは自己暗示を掛けたらしい。

 でも本当にそうだったのか。当時うちは増築中で、出入りの大工が家の母親に
 色目を使ったとか使わないとかで、実は結構家庭内が不穏だったっぽい。
 家族会議も、本当はそれ関係だったのか?
 だとすると「子供さえいなければ」的な母の無意識が?

 うちの母方の女系は、霊媒体質というか色々見たり感じたりしやすいようで、
 その後も色々面倒だった……