【#ゾッとする話】【#怖い話】姥が橋交差点

【#ゾッとする話】【#怖い話】姥が橋交差点

俺の実家は北区なんだけど、やばいところあるよ。
あまり知られてないのかも・・・。

場所は環七の姥が橋交差点と十条仲原交差点の区間。
事故は頻繁に起きてたよ。
今はどうか分からないけど・・・もう何年も前だから。
当時の心霊のTV番組でも霊媒師が来て霊視してたよ。

たぶん今はでかいスーパーができてるよね。
その向かいに古いビルがあるはず・・・。
最近行ってないからわかんないけど、確か第○富士ビルだったかな?
そこが凄いみたい。
TVのときの霊能者はその場所にいると言っていたよ。
それとその建物の隣の白いマンションも飛び降り自殺が何件かあったと思う。

十条仲原交差点では自転車に乗った子供が赤信号をわたるし、俺はそれにやられそうになった。

正月の昼間。
環七の通行量も少ないときのこと。
信号待ちは俺ともう一人だったはずなんだけど、自転車に乗った少年が渡りだした。
その少年はいつ来たのか気づかずつられて俺も渡りだした。
俺自身の記憶だと信号は青だった気がする・・・。
今思えば俺が見た信号は交差しているほうだったのかもしれない。

環七を渡り終える直前車のクラクション!ハッと気づくと渡るほうの信号は赤だった。
周りを見ると俺と渡っていたはずの少年の姿はどこにもなかった・・・。

あと、姥ヶ橋交差点のローソン前にもいつも花が供えられてる。
確にあの辺り深夜だとより不気味なのかもな・・・地蔵とか。

姥ヶ橋っていう名前からしてやべえよな。
呪われるべくして呪われたって感じ。
昔、父親に聞いたけどある事故が起きるまでは事故も多くなかったらしいよ。
十条仲原交差点でバイクと乗用車の事故でバイクの人が亡くなってかららしい。

【転載元】

拾い物