【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#実話】深夜の受付

【#ゾッとする話】【#怖い話】【#怪談】【#実話】深夜の受付

787 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:42:32 ID:eX9ZoQqd0
 私の話は、そんなに怖くないけど掻いていいですか?
 私は、汐留の新しいビルにある比較的大きな会社に勤めています。
 会社では、毎日恒常的にサービス残業が強制されていて、毎日会社を出るのが
 10時あるいは、11時になります。
 4階に会社の受付があるのですが、ときどき会社で展示会をするときなど
 そのための立て看板や、特別に机を並べてお客さんの受付場所を設けています。
 その日も10時ぐらいまで働いて、照明も落ちた4階の受付前をあるいていました。
 すると突然、立て看板が「ガタン」という大きな音を立てて倒れました。
 私は、びっくりして立ちすくみました。立て看板を凝視していると、次に机の上に積み重ねてある紙が、
 風に舞うように一枚また、一枚と床にゆっくりと落ちはじめました。
 まるで、見えない人がいて、一枚一枚紙を床に落としているように・・・。
 そこを通らないとエレベータに乗れないのでダッシュで駆け抜けてエレベータのところに
 いきました。
 エレベータを待つあいだの怖かったことといったら・・・。
 何回も振り返りました。かすかに物音がするようでした。
 掻いちゃうとなんでもないようなのですが、現場では、総毛立ちました。
 駅のトイレで思わず、髪の色を確認しました。
 もしかしたら白髪になってしまっていたらと思って。