【#ゾッとする話】【#怖い話】私は彼女の耳元で何かを囁いていました【#実話】【#心霊】

【#ゾッとする話】【#怖い話】私は彼女の耳元で何かを囁いていました【#実話】【#心霊】

皆さん、生霊って信じますか?
よくテレビとかで、生きてる人の魂が、無意識のうちに恨んでる人間に取り付くとかって言ってますよね。
3年前くらいでしょうか。

私には、とても大好きな男性がいて付き合ってました。
すごく幸せだったんだけど、ある日、ひょんな事から彼には別の女性がいると発覚しました。
その女性と結婚を考えるような関係で、何も知らなかった私はすごくショックを受けたものの、彼の為を想い身を引きました。
彼からは、何の謝罪の言葉もなく、私が彼を思う気持ちは次第に、恨みに変わっていきました。
毎日、その2人のことが頭から離れない。
気がつくと私の心は嫉妬と憎しみでいっぱいでした。
顔には出しませんでしたが、気づかれるのが怖くて彼のいる会社を辞めました。

しかし、気持ちは大きくなるばかり。
毎日彼の夢を見るようになりました。
彼が車に載ってるところとか、ゲームセンターにいるところとか、さまざまでした。

会社の夢も見ました。
会社の同僚が何人かいて、私は彼の悪口を思いっきり暴露している夢でした。
ある日彼から電話があり「変なウワサを流すな」と言われました。
私には全く身に覚えも無かったし、このときはその夢のことは忘れていました。

彼女と2人の夢も見ました。
私は彼女の耳元で何かを囁いていました。
彼と彼女はケンカはじめ、私はそれを見て笑っていました。
私が会社をやめてから、久しぶりに会社の同僚にあって、彼と彼女が別れたのを知りました。

そのときは夢のことなんてなんとも思って無かったのですただ疲れてるだけかなと・・・。
でも、ある日、彼からヨリを戻そうと言われました。
本当に殺してやりたい気持ちになり、その5日くらい後に見た夢は今でもはっきりと覚えてます。
私が彼の運転する助手席に座っていて、彼はとても疲れた様子で車を運転しています。
私はとても愉快な気分で、彼の運転するハンドルを横から手を出して、大きく右にきりました。

そこで、目が覚めて、やはり、すぐに忘れていました。
それから、彼の夢を見ることも無くなり新しい彼が出来ました。
風のウワサで、彼が会社の車で事故を起こし、足が動かなくなり会社を辞めたのを聞きました。
あの時の自分はカナリおかしかったと思うし、関係ないとも思うのですが・・・。
殺したいほど憎んでいた人を夢の中で陥れると心がすっとしました。

あの時彼に起こった不幸と、私の夢が一致していたのか、とても不思議です。
私は彼に取り憑いていたのでしょうか?
だから私は生霊になる人の気持ちが良く分かります。

【転載元】

拾い物