【#沖縄の心霊スポット】 ユタの修行場 - 少年たちが面白半分で、ユタの修行を除いた結果・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私の家の近くにユタの修行場がある。
(ユタは沖縄の占い師みたいな。「医者半分、ユタ半分」と言われるぐらい一般市民には浸透している。)

そこは昔からあって、子供がよく遊びに行きたくなるようなそんな立地。
冒険みたいな。
でも小さい頃私達は「絶対に中へ入ってはいけない」という両親の戒めを守っていた。

しかし、ある日、隣の隣の家に北部の方から引越ししてきた人がいた。
その家族には私達と同年代の子、いかにもわんぱくそうな男の子がむすっとして立っていたのを覚えている。

その日を境に、私達、近所のガキ共は集まり、公園や部落の公民館の遊具で遊んだり、歩いて20分のスーパーへ試食を求めて競争したりしてた。

ある日の夕暮れのこと、その引越ししてきた子が「ユタの修行場に入ってみようぜ」と言い出した。
最近はなぜだかユタの修行している人の声がやけに酷く恐ろしく唸っていた。

両親も祟りだ祟りだと言っていた。
その時は知らなかったが、ユタの修行というのは悪い霊を呼び出し、それをユタが追い払うというもの。

もしユタの卵に才能が無ければ無いほど、その霊はそいつを蝕み続け、挙句には周辺地域にまでその霊の塊みたいなものが一気に押し寄せてくることもあるそうだ。
そのせいであったのだろう。
女のユタの修行人は酷く唸り叫んでいた。

そのわんぱく坊主が考えたことに次々ガキ共は賛成していった。
もしかしたらやばいかもしれない、俺達が助けないとって。

私達はそのユタの修行場に通ずる裏道に入った。
木はごうごうと。
まるで森のようだった。
すこしコンクリの道を進むと砂利道に変化した。
私は心臓をバクンバクンとさせながら進んだ。
ユタの唸り声が近づいてゆくごとに少しずつ足が震えていった。

わんぱく坊主先頭に進んでいくと、やはり女はいた。
ユタだ。
正確にはユタの修行人。

うぉーうぉーと唸り、その声からかは分からないが彼女の周りに黒いとぐろが巻いているのが薄っすらと見えた気がした。
私達は木の茂に隠れ、その様子を見ていた。

わんぱく坊主はノープランだったらしく、俺が行くと言い残し、彼は女に近づいた。
その女は坊主が話しかける前に気がついたらしく、彼に向かって目をギロリと向けた。
彼女の目は何かに取り憑かれたような黒い目で充血しているかのように見えた。
おまけに顔は真っ青。
まるで幽霊か何かがいる、いやいたんだろう。

彼女は私達に向かって走りだした。
うおーーーうおーーーー
傍から見たら面白いのかもしれない。

でも私達は何か得体のしれない何かを感じ取っていた。
必死で私達は安全といえる公民館に自動的に集まっていた。

すると幼馴染のAが坊主がいないことに気付く。
どこだ!と探し始めたら彼は来た。
足を擦り剥いていた。
逃げている途中に転けたのだろう。

いや私達にとってはそんなことどうでもよかった。
このたった10分の間に何があったのかと言える、彼のものすごい目の下のクマ。
目はうつろ、口からは変な生理的なよだれが出ていた。
うぁーーーーと言い彼は倒れた。

救急車で運ばれたはいいが、意識が戻らなかったらしい。

「医者半分、ユタ半分」

もうこの考えを信じるしかなかった。
私の両親は腕利きのいいユタを頼み、彼を治した。

なんと彼には59体の様々な種類の霊や魂がこびりついていたという。
これで助かったのは奇跡と。

しかし、彼も彼でその10分間の間に何があったのか思い出せないと言う。
彼にも私達にも何が起こったのかは分からない。
が、その後は女のユタの唸り声はその小丘からもう聞こえなくなった。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+