【#滋賀の心霊スポット】 青土ダム - 後部座席で何か人の気配を感じた・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

青土ダムはもともと滋賀県地元の人たちの間では心霊スポットとして有名でした。
ワンピースを着た女の人が夜中にいて、次の瞬間いなくなっていた、自殺した人の霊を見たなどです。

実際、自殺者も何名いたので、心霊スポットとして肝試しするにはもってこいの場所だったのだと思います。
そんな場所に私が初めて言ったのは小学生のころ、その時は少し気持ちが悪いと思っただけでした。

その後、あまり行くこともなかったのですが、自分で運転できるようになってからはよく通るようになりました。
理由はダムの先にある集落に友人が住んでいたためです。
夜中に行くことがなかった私は幽霊のことなんてすっかり忘れていました。

でもあるとき友人の家からの帰りが遅くなったことがあり、21時ころにダムを通った時です。
急に左肩付近のみ寒くなり、その後周りの空気が重くなったのです。
はじめは気のせいだと思いましたが、後部座席で何か人の気配を感じました。

もちろんその時私は一人でしたので後ろに人がいるはずもありません。
ということは車の中に突然何かが乗ってきたのです。

バックミラーを恐る恐る見るとはっきりとは映らず、ただ真っ黒の人の影のようなものが見えました。
雰囲気だけでいうと男性のように感じました。

私はとにかく怖くなり知っているお経を唱えましたが、結局それがいなくなったのダムを通り過ぎて2キロくらい走った山中でした。

その後、知人から聞いた話によると、ちょうど私が人の気配を感じたたりでサラリーマンが自殺をしており少し霊感のある人の車にはたまにのってくるという話でした。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+