【#ゾッとする話】山道に落ちていた手帳

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/05/25(月) 00:01:31.47 ID:2NB8u3SU0
  1月8日
  ここはどこなのだろうか・・・わからない・・・
  このまま進んでどこか道に出たいものだ

  1月9日
  どこにもでない・・・あるのは木と草と枯葉と土だけ・・・
  そういえばここは山なのに虫を一匹も見たことがないような気がする・・・

  1月10日
  ・・・おかしいいくら進んでもどこにもでない
  こんなにあるいてるのに・・・どうなってるんだ・・・

  1月11日
  歩きっぱなしで疲れた・・・
  そういえば昨日からなにかに見られているような気がする
  気のせいか?・・・気のせいだな

  1月12日
  そこにいるのはだれ・・・?
  だれ?だれ?だれ?だれ?
  わからない

  1月13日
  なにもみえない■れからどうすれば
  あるけない■ープがめのまえにあった
  ■にたくないしにたくない
  ■がうごかないなんで
  あぁ■めていやだいやだいやだ
  く■なやめてころさないでころさな

  この手帳は道路を歩いていた男性が拾い警察に届けたそうだ
  ■の文字は血で塗りつぶされていたらしい・・・そのあとこれをかいた人物がみつかった・・・
  首だけになって・・・首から下はいまだに見つかってないらしい・・・警察はなぜかこのことを隠している
  あとこの人物の死亡推定時刻は1月12日だそうだ
  いったいこの人物になにがあったのだろうか・・・

【転載元】
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243177291/