【心霊・幽霊話】チャットをしていたとき【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

仕事も終わり、飯も食った。
パソコンの電源をつけていつものチャットルームへ。

「こんばんは」
「どうもー」
今日は自分も含めて4人か。
文字色が黄、青、緑、ピンクで、あと赤があったら戦隊ものだな、なんて独りで笑う。
と思ったら2人抜けた。まあいいや2人で雑談しよう。
ついでに萌えサイトも見に行くか。

回転イスキコキコ言わせながらチャットとネットサーフィンに乗じる。
ふと首を捻って時計を見る。おお、もう10時か。そろそろ風呂に入ろうかな。

すると、何もしていないのにチャットがリロードするかすかなカチという音がした。
何だろう?
二人だけのチャットルームに、3人目の赤い文字。

「机の下。あなたの脚の間から」

思わず見ると、脚の間に白い顔が。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+