【心霊・幽霊話】電気をつける時の恐怖【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

皆さんは電気をつける時どうする?
今は部屋の入り口にあるスイッチでつけるよな。
でも、直接紐を引っ張ってつける人も結構いるんじゃないかな?

Nは祖父母の家に一人で遊びに来ていた。
そして、丁度こっちの大学に出てきている高校時代の友人の事を思い出し連絡をとる。
友人は夜ならあいてるから、飲みにでも行こうということになった。
Nは祖父母に夜遅くなることを伝え、鍵を預かって外に出た。
思った通り昔話に花が咲き、Nはすっかり帰りが遅くなった。
帰ると年寄りの夜は早く家は真っ暗になっていた。

Nは祖父母を起こさぬよう、電気をつけず手探りで部屋まで戻った。
そして、電気をつけようと紐を探すが真っ暗なのと酔っているせいでなかなか、電気の紐が見つからない。
Nの手は電気の紐を探し何度も空を切る。

何度かそれを繰り返して、ようやくNの手に何かが触れた。
ん?何か感触がおかしい。
そう思いながらNは手に触れた何かを引っ張った。
何気に自分が手にしているものを確認すると・・・。

人の手だった。
ギャーーーー!!Nは叫びながら夢中で電気の紐を探し、明かりをつけた。
その時には手は消えていた。
ホッとしたNの後で女の声が聞こえた。

「私を探してたんじゃなかったのね」と聞こえたらしい。

知り合いのNの話でした。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+