【心霊・幽霊話】避難訓練【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

ツレが小学生のころの話ですが怖かったので。

小学校低学年の夏休み直前。
ミノル(仮)の学校では避難訓練が行われていました。

「ジリリリリリリ」
響き渡る非常ベルのなか非難を開始する子供たち。
自分のクラスの教室を出て右に曲がり、隣のクラスを過ぎると階段に出ます。
そして、階段の手前には通路を完全に塞ぐ防火扉がありました。

「ジリリリリリリ」

その大きな防火扉は訓練のため閉められています。
その扉自体の端にある小さな扉を通って非難するのだが、ミノルの不思議な体験はそこで起こりました。

避難訓練と言えども低学年の子供。
ちょっとしたお祭みたいなもので、騒いで押したり突付いたり。
後ろを歩く子供に押され、ミノルはその小さな扉の下枠につまづいて転んでしまったのです。

「ジリリリリリリ」

転んだミノルが恥ずかしげに頭を上げたそのとき、あれだけうるさかったベルの音は止みました。
防火扉を越え階段へと向かっていた子供たちが消えてしまったのです。

廊下にはミノル一人。
何の音もしない廊下。
驚いてミノルは辺りを見回し、そして階段の中二階にあたる踊り場に目をやると・・・。
無表情な男の子がじっとミノルを見ているのです。

誰?そう思った瞬間。

まるで津波が押し寄せるようにベルの音、足音、騒ぎ声、そして子供たちの姿が再び廊下に戻ってきたのです。
転んでから、その間ほんの数秒。

「なにコケてんねんミノルぅ!」

何事も無かったかのように転んだことにツッコむ同級生。
ミノルは何も言えず、ただただ座り込んで動けないままだったそうです。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+