【心霊・幽霊話】坊主の子供【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

俺の住んでるところは田舎です。

高2の夏ぐらい、彼女と彼女が住んでるマンションの下で待ち合わせをしていました。
なかなかこないなーっておもって時計をみたら夜10時ぐらいになってました。

その時です、俺はブロック塀を背に座ってたんです。
そのブロック塀の後ろでボソボソと話し声らしきものが聞こえてきました。
ブロック塀の下辺りには穴が開いていて、そこから何だだろなーって覗き込んで見ました。
すると塀の向こう側からも坊主の子供がこちらを覗き込んでいました。
その子と顔の距離約30cm、しかもその子は白目をむいていました。
塀の向こう側は川になっていて人が立っていられるほど浅くありません。

俺はそのまま意識を失い、その後来た彼女に起こされました。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+