【心霊・幽霊話】男子トイレの幽霊【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

小学生の頃、一階の給食室の前の男子トイレに幽霊が出るって噂がありました。
実際何人かがトイレのドアの曇りガラスに人影を見ていて、僕が卒業してからもかなり長い間その噂は続いていました。

中学に入り久しぶりに小学校のに遊びに行った時、そのトイレを見に行くとドアの曇りガラスは外されていました。
先生に確認するとあまりに人影を見る生徒が出てくるので外したとゆう事でした。
あぁ~あの噂はホントなんだなぁ~ってゾクゾクしたのを覚えています。
その後高校生になり、いつしかその噂も忘れていったある日、夏休みに高校で知り合った友達が3人泊まりに来ました。
当時、僕の部屋にはまだクーラーは無く、窓を明けて扇風機を回しっぱなしでいても部屋の中はまだ暑いままでした。

そこで僕は近くに小学校があるからそこのプールに忍び込んで泳ごうと誘い、みんなも賛成してくれたので。
さっそくそこまでみんなで歩いていきました。
時間は大体10時くらいでした。

プールに着くと汗まみれだった僕達はすぐさまプールに入り泳ぎました。
30分も遊んでると涼しくなりプールサイドで休憩。
自然とスケベな話題や昔あった怖い話になりそこであの噂を思い出したんです。

それを話すと友達(仮にAとします)が「おもしれーちょっと見に行こうよ!!」と言い出しました。
僕は「いや、いい。
怖いから」と断りもう一人の友達も断りました。
結局Aと残りの一人(B)が見に行く事になりました。

4人で学校の裏手に回り記憶を頼りにボイラー室の前に行くと偶然にも鍵が閉まって無いらしくちょっとだけ開いてあるのが解りました。
そこからAとBは校舎の中に入り僕とCは外で待つ事に。

しばらくするとAとBが窓から飛び降りて来て一言、「何にもねぇよ?」
「幽霊なんて出なかったよ」と口々に言いました。
僕もホッとしてなんだそんなもんか・・・と思いそのまま帰りました。

それから何年も経ちまた忘れかけていた頃、親戚の子供がその小学校に入学しました。
その年の文化祭に招待されて、3歳になる従兄弟の子を連れて見に行きました。
久しぶりに見る校舎の中の様子や学校の雰囲気にすっかり懐かしくなり、しばらく見て回ると従兄弟の子が居ない事に気づきました。
これはマズイとあちこち探し回ると向こうから「おにいちゃーん」と従兄弟の子が走って来ました。

子供の手を握り帰ろうと一回に降りた時「ばいばーい!!」と子供が大きな声で手を振りました。
誰に手を振っているのかと思いましたが人が多く解りません。
そこで聴いてみると一言「あそこのおにいたん」と。
子供が指差したのはあの窓ガラスの無いトイレのドアの前でした。

やっぱりあの噂は本当でそこに幽霊はいたようです。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+