【怨念・呪術話】自業自得【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

15年も前の話なんで細部はよく覚えてないので簡潔に。

心霊スポット行った。
なにも起こらなかったので記念にガラス片を持ち帰った。
その際手を怪我した。

これだけならよくありそうな話なんですが昨日、少し気味悪い体験をしたので書きます。
春休み暇なんで友人と一緒に旅行に行ったんだけど、そこで占いの店があったんだ。
友人がそういうの好きらしく、俺もみてもらうことになった。
手を見せた途端、占いのじーさんがあからさまに顔しかめて、「君、残念だけど長生きできないよ」だってさ。
突然のことで混乱してるとこにさらにじーさんが「まあ自業自得だね」って。
じーさんのいきなりのイミフ発言にちょっとイラっときて「いきなりなんですか?どういうことですか?」って切れ気味に問いただしたらどうやら手の傷が原因らしい。

ちなみに傷跡は今でも残ってるけど傷自体はかすり傷でたいしたことはありません。
じーさんが言うには切ったもの(ガラスの破片)、切った場所(手のひら)どちらも最悪だそうです。

胡散臭い話なんで信じてないですが、これとは関係なく結構病弱なんで長生きは出来ないと自分でも思ってますけど。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+