【怖い話】レンタルビデオ店でバイトをしてたんだ…|夏のホラー、冬のホラー

昔ビデオ屋でバイトしてた頃の話なんですが。
そこは営業時間が夜中の2時までで、後片付けをしていると帰るのは3時頃になってしまうんですね。
なんてゆうか一番薄気味の悪い時間帯なんです。

で、そこのビデオ屋は昔から従業員が霊体験する事が多いらしい。
僕も夜中帰ろうとして一人で表の駐車場に出たら三輪車に乗った3歳くらいの男の子を見たりした事がありました。
で、色々ありましたが一番ゾッとしたのは後輩の子が体験した話なんです。

その日僕は中番で11時頃上がる予定でした。
で、その時間が来たので帰ろうとすると入り口におじいさんが立っているんです。
上下ジャージのかなり高齢のおじいさんで大体70歳くらいに見えました。
が、こんな夜遅くにおじいさんがビデオを借りに来るとは思えませんでした。(そのお店はアダルト中心でしたので)
でも一応後輩に「お客さん来てるからちゃんと見といてね」と伝えて帰りました。

ここからは聞いた話です。
その日は遅番で後輩(借りにTとします)ともう一人の新人さんが残っていました。
僕から言付けされたTは僕が出ていった後すぐに店内を見回して見ましたが誰も居なかったそうです。

でもレジに戻るともう一人の新人さんが「今おじいさんが通りました・・・」って言うんです。
Tはおかしいなぁと思いながらも店内を回りますが一向に人の姿はありません。
お店のドアは自動ドアで開くとチャイムが鳴ります。
そのためそっと店内に入る事はほぼ不可能と言えます。

そのチャイムの音もドアが開く音もしてないのに、なんでおじいさんがいるのかは解りませんでした。
でもお客さんには違いは無いのでレジの前で待っていました。
30分経ち、1時間経ち・・・気がつくと深夜零時を回っています。
それでもおじいさんは来ませんでした。

仕方ないので新人さんと二人で店内をくまなく見て回る事にしました。
物置もトイレも全て確認してみてもおじいさんはいません。
狭い店なのですぐに見つかるはずなのに・・・。

Tはきっと帰ったんだと思い探すのを辞めたそうです。
その時Tはハンドモップを持っていたらしいのですが、ついうっかり落としてしまったそうです。
それを拾うおうとしゃがんだ時Tは棚の向こう側、下の15センチくらい空いてる隙間からジャージを履いたよろよろの足を見たそうです。
ペタン、ペタンと引きずるように歩く足を・・・。

Tは驚いてすぐさまレジに逃げそのまま営業時間が終わるまでレジの前から離れなかったそうです。
そうしているうちに営業時間も終わり後片付けをして帰る事にしました。(一応新人さんに店内を見回ってもらいましたが誰も居なかったそうです)
Tが店の電気を消し、カギを閉めました。

階段を降り下の駐車場へ行くと遠くの方からブーンブーンと音がしていたそうです。
きっと隣の店の電気の配線かエアコンだろうと思い停めてある車のドアを空けました。
その時チラッと2階にある店の窓ガラスを見てTは凍りついたそうです。

なんと窓ガラスにピッタリとおじいさんが張り付いてウーンウーーーーンと唸っていたそうです。
ブーンブーンとゆう音はおじいさんの声だったらしく、しかもこっちをじぃ~っと見つめていたそうです。
ガラスの向こう側でそんな声なんて聞ける訳無いのにおじいさんはウーーン・・・アァアアアア!!
と唸っていたそうです。

ちなみに。
店の通路 棚棚棚棚棚棚棚棚棚棚おじいさん窓窓窓窓窓窓窓窓窓窓。
店の外上から見るとこんな感じだと思ってください。

この間は10~15センチ程しかなく普通なら人は入れません。

Tは車を置いてそのまま走って逃げたそうです。
僕が実際体験した話ではありませんがこれが一番怖かった話です。

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+