【#和歌山の心霊スポット】 加太砲台 - 色々な噂・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

奈良県の端に住んでいた頃の話です。
心霊スポットとは違うのかもしれませんが、異常な地帯だということは住民には有名だったので書いてみます。
そこは有名大企業が買い取り開発した土地として有名で、小高い丘になった大規模の新興住宅地でした。

大きな公園がいくつもあり、若い子供を連れた夫婦らがそこ一帯の建売を購入し住んでいたので非常に活気のある、有名な住宅地でもありました。
ですがいつからか、その住宅地の奥さんたちが変なことを言い始めました。

どこどこのおじいさんが発狂しただとか、変死したのはもう何件目だとか、離婚が何件目だとか、今度はどこの子供が家出したとか。
そんなことはこの大きな住宅地のことなので、何件か続いたりは普通のことだろうと私の両親は笑っていたのですが。

子供だった私は確かに離婚やイジメがやたら多発していることは知っていました。
大きな住宅地といっても密集しているわけではなく、それぞれが高低差を微妙に持って建っているので日当たりでもめることもなく、適度に庭もあるため騒音とかそういったことでもまったくご近所同士で揉めてはいませんでした。

どの家も十分な土地を持っていて同時期に同じメーカーで建っていて、ほとんどが建売なので家で競い揉めるということもなく。
なのになぜかそこに住む、主に奥さん方の余裕がまったくないような状態で、それが子供に伝播しているような雰囲気でした。

普通なら「あの人オカルト好きだよね」などとスルーされ徐々に消えるような話だと思うのですが、やがてその奥さんたちの噂はすっかりその住宅地一帯に浸透し、ついには、全体でお金を集めて祈祷か風水師(当時は今ほど風水なんて流行ってなかったのにです)を呼びたい、というところまで話が煮詰まり始めました。

そんな我が家も、周りには言わないまでも実は夫婦の仲は当時険悪で、傍にすむ親戚との関係まで険悪でした。
イジメの被害はうちにはありませんでしたが、しょっちゅう近所の子供らとは多対多の小競り合いをしていたように思います。
今ではもうその住宅地はスカスカになっています。

もう大半の家庭が子育てを終え、20年以上経った家を捨てて別の家に越していったからです。
それでもまだ数件は売りに出されていますが、買い手は思うようにつかないようです。

というのも住宅地のすぐ傍の、沼地だった場所が埋め立てられまた建売住宅が、今度はしっかりと密集して建ち始めたからです。
近所だった人は、そこに新たな若い住人がどんどん引っ越してくるのを見ながら言います。

自分もあの当時はまさかこんな住宅地になるとは思わないで、なんて綺麗な場所なのかと思って家を買ったんだよな、と。
何が悪かったのかまったくわかりませんが、我が家の廊下を、知らない人がどんどんまっすぐ通っていくのを昼間何度も私は目撃し、朝、私の布団の中、すぐ背後に知らない子供が寝ていたこともありますし、そういった目撃は近所の子供らにも同様多かったです。

なぜか目撃は夜ではなく、朝や昼から夕方にかけての話が集中していました。
だから家に長くいるおじいさんおばあさん、そして主婦らがおかしかったのかな?と思わなくもないですが、全然わかりませんでした。

子供らだけではなく大人にも目撃談は多かったのですが、それもまた、噂のせいでの幻覚だったのかももうわかりません。
ただ、思いつめたような顔で、普段は仲がものすごく悪いくせに急に集まって霊だ祈祷だ風水だと話し込みだした奥さんたちが子供の私は幽霊目撃談より怖かったです。

多数の自宅内幽霊目撃情報以外では、その地区の子供数人が近所で自殺し、近所のご主人数人も自殺し、数人が難病を患ったことは聞きました。
でも特別この地区だから多かったのかどうか、などはわかりません。

その土地はそのときに誰かがどこかで調べたらしく、何か問題のある物質が埋まっていたりなどはなかったそうです。
しきりに隣の奥さんが、地下に流れていた水がどうこう、と言っていたのを覚えています。
地下がどうというより、本当にどうしてあの当時近所の奥さんたちがおかしい感じになっていたのかがわかりません。

宗教とかでもなかったんです。
冗談でそう言い出した子供の父親が一生懸命調べましたが、これといって結果が出ませんでしたので。
私たちが育った住宅地はいまや、あのまま新興住宅地が傍にできなければ、いずれ廃墟っぽい住宅地となって心霊スポットにされていたのかな、と思うような場所となってしまいました。

もう私たち家族もそこにはいないので、次にできた新興住宅地がどうなっているのか知りませんが、新しい住宅地には何もないといいなと思います。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#福岡の心霊スポット】 三瀬峠の廃病院 - 膝から下だけの「足」がゆっくりと・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

福岡県から佐賀県に行く三瀬峠という峠があるんですが、その途中に 心霊スポットにありがちな「なんでこんな所に?」っていう周りに民家もほとんどない場所に廃病院がありました。
今は整備されて公園になっているんですが自分が行った時は病院は壊されていたものの、まだ公園にはなっていない状態でした。

男ばっかり4人で行ったんですが霊感があるのは自分だけ、しかもなぜか運転するのは自分でした。
その病院跡は車が3・4台止められる駐車場らしきものがあって、その横に階段があり、階段を登ると病院がありました。

車を駐車場に停め、階段の下に行ったんですが明らかに階段の上からヤバそうな気配を感じます・・・
友達が

「登ってみよう」

と言い始めたので自分は

「絶対ヤバイけんやめとき」

って言ったんですが友達は

「大丈夫って!」

と言ってもう一人の友達と2人で 登っていきました。
階段の下で残りの友達と2人で待っていたら普通に戻ってきて、ホッとしていたんですが、友達が階段の半分ぐらいまで降りてきた時に階段の最上段に違和感を感じました。

膝から下だけの「足」がゆっくりと一歩ずつ降りてくるんです・・・
その「足」が階段の半分くらいまで降りてきた時、

「やっぱり気持ち悪いけん帰ろう」

と言って車に乗りました。
自分は早くその場から離れたくて車を走らせていたんですが、バックミラーにイヤな気配を感じて思わず見てしまいました。

すると階段で見た「足」が近づいてきていました。
歩いている感じなんですが少しずつ近づいてくるんです・・・
ヤバイ!と思ってスピードをあげて走っていると10分程度で「足」は消えました。

良かったと思ってホッとしながら帰っていたんですが途中の交差点で信号が青だったので左折したら左側から右折車が突っ込んできました。

「赤で突っ込んでくるなよ!」

と思い睨み付けると向こうもこっちを睨んでました。
カチンと来て文句を言おうと思い車を止め助手席の友達と車を降りたんですが、その車はすでに見えなくなっていて、しょうがなく車に戻ろうとした時おかしな事に気付きました。

信号が全部青なんです・・・
自分の目がおかしいのかなと思い友達に確認したんですが、やっぱり全部青・・・

二人で不思議に思いながら視線を落とすと交差点の真ん中に「足」がありました・・・
慌てて車に戻り交差点を確認すると「足」はなく信号も赤信号が二つと青信号が二つと普通になっていました。

その後は後ろを振り返らないようにして帰りました。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#福岡の心霊スポット】 十三佛 - 音がしない・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

福岡県で有名な心霊スポットと言えば「犬鳴峠」を連想する方が多いと思います。
私も友人と訪れたことがありますが、雰囲気はあるものの「ただの夜の山」というのが正直な感想でした。
旧トンネルも不気味ではありますが特に不思議な体験をすることもありませんでした。

そんな霊感0な私たちでも不思議な体験ができた場所が1つだけあります。
福岡の八女にある、あるスポット。

十三彿

ネットで見つけた情報によれば、かつては地元の人々が拝みにくる神聖な場所であったが、若者たちが悪戯で地蔵達の首を折ってしまった。
それ以来、その場で騒ぐと祟られるというそうです。

というわけで、GoogleMAPにものってないこの十三彿へ
友人と3人で突撃しにいった時のお話を書かせて頂きたいと思います。

季節は夏。
時刻は深夜0時をまわっていました。
なにぶん地図には乗ってないのでネット上に転がっていた情報を頼りに夜の町を探しまわりました。

そして、ある住宅街に入っていくと十三彿という看板が見えます。
取り付けられてからどれぐらいの月日が流れているのか、その看板の文字は随分薄くなっていました。

我々は近くに車を停め、徒歩で付近の散策を始めました。
十三彿は少し山に入ったところにあるらしいので、看板の先からは勘を頼りに探します。

2時間夜の山を彷徨い歩きましたが、まだ見つかりません。
最初の看板のところに戻り、別のルートから探してみました。

すると別ルートを進み始めてからすぐ、友人が指でさして言いました。

「あっちの雰囲気やばくない?」

私は特に何も感じませんでしたが、開けた空き地のような場所のおくに山の中へと続く古い石段が見えました。
我々は少し緊張しながらもその石段を上っていきます。

所々にお地蔵さんがあり、その一部は頭がかけていました。
情報通りならこの奥に洞窟があり、13体の首なし地蔵が眠っているはずです。

そして3分ほど石段を登っていくと、噂の洞窟が見えてきました。
周りにも地蔵が沢山あり、その多くの首はありません。

そして、ここである事に気がつきました。
音がないのです。

我々の話し声や足音以外いっさい聞こえない。
近くには川が流れているし、2時間別ルートを探しまわっている時は虫の音がうるさいぐらいに聞こえていました。

また夏でも少し涼しいぐらいに風のある日だったので木々の葉の揺れる音も聞こえていたはずです。
それらの本来あるべき音が一切ない。

ついさっきまで当たり前のように聞こえていたはずの音が。
そこにあるのは不気味なほどの静寂と表現しきれない重圧感のある空気でした。

登山やキャンプが好きなので夜の山に行く機会も多いのですが、ここまで静かなのは初めてです。
友人らも同じようにアウトドア好きなのですが、こんな感覚は初めてだと言っていました。

そして恐れをなして、そそくさと退却してきたわけですが、帰り際にある事に注意しておきました。
それは、いつから音が聞こえないのか?ということです。

行きはその境界線に気がつかなかったので帰りはしっかりと意識して歩いてみました。
そして、最後の石段を下りたあたりで、まるでスピーカーのボリュームを少しずつ上げるかのように環境音が聞こえだしたのです。

虫の音、川のせせらぎ、そして葉の揺れる音。
いっきに肩の重みがとれたような気がしました。

感想を一言で表すなら「衝撃的」
不思議体験を一度もした事がなかったので、こんな事が実際にあるのかと衝撃をうけてしまいました。

以上で特に怖くもない話は終わりですが、もし行かれる方がいるなら、
できるだけ1人で、静かに行ってきてください。
絶対に騒いではだめです。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#福岡の心霊スポット】 管生の滝(櫨ヶ峠隧道) - 背中に赤い手形が・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

2014年の秋、10代後半の男性2人、女性2人の計4人で福岡県北九州市にある「管生の滝」という心霊スポットに行きました。

夜の10時前後、私の所有する自家用車に乗り、私の運転でナビを見ながら目的地である管生の滝を目指していました。
途中管生の滝の案内看板を見つけ、それに従い走行していると段々と道が狭くなり、左右のガードレールもなくなり、少し横にずれると崖から落ちてしまうような危ない道に変わってしまいました。

さらに電球が半分以上切れた暗い櫨ヶ峠隧道と書かれたトンネルがあり、運転するのが怖くなった私は助手席に座っていた男性に運転を代わってもらいました。
トンネルを抜けしばらく道なりに進んでいると、運転している男性が

「背中がひりひりする。」

と言い出しました。
4人全員が運転による疲れだと思ったので、あまり気にすることもなくそのまま走行しました。
一時するとまた同じ男性が

「背中がひりひりする。」

と言い出し、車内の電気をつけ私ともう一人の女性に背中に異常がないか見てくれとお願いしてきました。

すると、その男性の背中には手の形に赤くなっているところが10か所ほどあったのです。
私ともう一人の女性は怖くなり、帰ろうと泣きながら言い、来た道を戻ることになりました。

帰りも同じ櫨ヶ峠隧道を通ったのですが、その時車の下から「キーン」と変な音が鳴り始め、その音は櫨ヶ峠隧道を抜けるまで続きました。
無事家に帰り着くことはできたのですが、この日以来管生の滝には行っていません。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#福岡の心霊スポット】 皿倉山 - 複数の女霊が写った心霊写真・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

福岡県には皿倉山という夜景で有名な小高い山があります。
10年ほど前は夜間も車道は閉鎖されていなく、若者がよくドライブにいくような場所。

私も当時友達と夜のドライブに行ったときのことです。
男女4人で山道をドライブ中、半分くらいまで車を走らせたあたりで急にあたりが真っ白になり、まったく前が見えなくなるほどの霧に覆われました。

特に変な気分にはならず、スピードを落としガードレールを気にしながら走行しました。
数分後さーっと霧が晴れた瞬間、冷や汗を感じました。

霧の向こうに現れたのは、下は崖のガードレールが車から数センチの所でした。
あと数秒ブレーキを踏むのが遅ければ4人とも真っ逆さまに落ちていたでしょう。

気を取り直して皿倉山の山頂へ向かいました。
何事もなく無事駐車場へ到着し、徒歩10分ほどの山頂へ。

カメラで夜景の写真を撮ろうと、私たちは赤外線付きの携帯電話で写真を撮りました。
数枚とっていたら、違和感を感じ、自分で撮影した写真を確認することにしました。

カラーで撮ったはずなのに、保存された写真は白黒でした。
そして夜景ではなく水玉のような白い丸いものが数点映り込んでいました。

おかしいな、設定を間違ったかな、と再度撮影を開始しました。
やはりおかしい。
もう一度確認すると・・・驚きました。

色は白黒、先ほどまでの水玉はなく、画面いっぱいに見たこともない複数人の女性の顔が。
私たち4人しかいないこんな山のてっぺんで。

恐ろしくなりすぐ消去しようとしましたが、友人が赤外線で自分に送信してくれとお願いされ、やってみました。

送信した写真はもとのきれいな夜景。
私の携帯の写真は女性の顔。

怖くなり震えながら写真はすぐに消去しました。
もう2度と皿倉山山頂の夜景は写真に収めようとは思いません。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#福岡の心霊スポット】 七曲峠 - 原因不明の高熱が伝染する心霊写真・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

10年くらい前です。
地元ではちょっと有名な心霊スポットがありまして、実際に友人が首吊り死体発見しちゃうようなところです。

そこは7つの登りカーブがあり、昔バラバラに切断された遺体をカーブに各々捨てられていたって言う話がある場所です。
そんなカーブを登りきると、山への登山道?みたいなのがあり、その先に小さな鳥居と祠があります。

友人10人くらいで夜中に車でカーブを進み、山の入り口で車を降りみんなで祠を目指しました。
月明かりがキレイでみんなで写真をとったり、お菓子を食べたり、ワイワイしながら目的の祠に着きました。

それまで何も変わった事もなく口々に「つまんねー」って言いながら祠に寝そべったり、鳥居に登ったりバチ当たりな事をして下山しました。
車に戻ると、同じように心霊スポットツアーに来た別のグループがいました。

そのうちの一人がホラーマスクを被っており

「俺今から一人で行ってくるぜ」

って言うので、 私は

「じゃあその意気込みを一枚」

って写真を撮りました。
そしてホラーマスクの人を見送り我々は帰路につきました。

帰宅後、私は三日間寝込みました。
ただの風邪だろうと思ってたんですけど、現像に出してた心霊スポットツアーの写真を見て愕然…

どれも普通に楽しそうでバカやってる写真ばっかりだったんだけど、最後の写真…
一人で行ってくるって言ってたホラーマスクの人の写真…

その人周りにびっしり写真全体に無数の顔が写ってました。
その時直感で寝込んだのはこのせいだ。と思った私は当時のペンパルにこの写真を送りつけました。

そしたら苦情と共にその友達も寝込んでしまったのです。
今、あの写真はどこにあるかわかりません。

そして、ホラーマスクの人もどうなったかわかりません。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#福岡の心霊スポット】 博多のラブホ - 原因不明の高熱が伝染する心霊写真・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

10年くらい前です。
地元ではちょっと有名な心霊スポットがありまして、実際に友人が首吊り死体発見しちゃうようなところです。

そこは7つの登りカーブがあり、昔バラバラに切断された遺体をカーブに各々捨てられていたって言う話がある場所です。
そんなカーブを登りきると、山への登山道?みたいなのがあり、その先に小さな鳥居と祠があります。

友人10人くらいで夜中に車でカーブを進み、山の入り口で車を降りみんなで祠を目指しました。
月明かりがキレイでみんなで写真をとったり、お菓子を食べたり、ワイワイしながら目的の祠に着きました。

それまで何も変わった事もなく口々に「つまんねー」って言いながら祠に寝そべったり、鳥居に登ったりバチ当たりな事をして下山しました。
車に戻ると、同じように心霊スポットツアーに来た別のグループがいました。

そのうちの一人がホラーマスクを被っており

「俺今から一人で行ってくるぜ」

って言うので、 私は

「じゃあその意気込みを一枚」

って写真を撮りました。
そしてホラーマスクの人を見送り我々は帰路につきました。

帰宅後、私は三日間寝込みました。
ただの風邪だろうと思ってたんですけど、現像に出してた心霊スポットツアーの写真を見て愕然…

どれも普通に楽しそうでバカやってる写真ばっかりだったんだけど、最後の写真…
一人で行ってくるって言ってたホラーマスクの人の写真…

その人周りにびっしり写真全体に無数の顔が写ってました。
その時直感で寝込んだのはこのせいだ。と思った私は当時のペンパルにこの写真を送りつけました。

そしたら苦情と共にその友達も寝込んでしまったのです。
今、あの写真はどこにあるかわかりません。

そして、ホラーマスクの人もどうなったかわかりません。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#大分の心霊スポット】 少年自然の家おじか - 首のない兵隊・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

これは私が小学校6年生のころの話です。
私はバスケを習っていてチームのみんなで大分県の「少年自然の家おじか」に合宿していました。

おじかは4年生のころも5年生のころも学校で宿泊しにきていました。
おじかの人の話しでは、そこは自殺の名所といわれていたみたいでした。

4年生の頃の肝試しで私はたくさんのお墓を見ました。
昔はたくさんの人がそこに住んでいたような感じがしました。

話を戻しますがバスケの練習がおわりご飯もお風呂も終わって、みんなで部屋でわいわい話をしていたら誰かが

「窓のところに誰かおるよ」

といったのでみたら、私には頭のない兵隊さんが見えたのです。
部屋に居たほかの人たちに

「何が見えた?」

と聞くと、

「首のない兵隊」

とその部屋に居た8人が同じものを見たのです。
おじかには部屋に名前があります。
動物や花や星座の名前です。

聞いたところによると白鳥という部屋は血まみれの鳥がみえるとバラはなにもない天井から血がおちてくると、そして私が止まっていた部屋の名前はおおくま座。
もうひとつこぐま座があります。
この二つは幽霊がでると言われてました。

おじかの近くにも心霊スポットが2つあります。
廃校した学校と廃園した遊園地、あと湖その地域にはこんなにたくさんの心霊スポットがあります。

私が行ったことあるのは廃園した遊園地です。
遊園地の入り口に居るだけでもゲートの中からの視線を感じるのです。
しかもたくさんの。

私には霊感などはありませんですがそんな感じがするのです。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#大分の心霊スポット】 護国神社 - 姿はないが声と足音が聞こえる・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

去年の夏の事です。
自分は当時高2でした。

大分市の某神社に肝試しに行った訳ではなく、たまたま友達を待っていた時でした。
いきなり女の人の悲鳴が聞こえてきたのです。
そのとき一緒にいた友達と

「どこかで肝試ししてるんやろ。」

と言ってとくに気にしてませんでした。
そこは心霊スポットなもので・・・しばらくしてまったく同じ悲鳴が聞こえてきました。

しかし、もともと幽霊を信じていなかった自分は気にもとめませんでした。
しばらくして次は赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。
2人とも聞いていたので、とくに恐怖感はなく、近くが歩道なので散歩でもしてるンやは、って感じでした。

すると次は自分の肩がかなり重くなり、最近肩こってるは~、って笑ってました。
心霊体験なんてしんじてませんでしから。笑

次の瞬間。。。。。。!!!!
目の前を足音が駆けぬけって言ったのです。

さすがに鳥肌が立ち、友達と目を合わせていたら、ゆっくりと足音が戻ってきたのです。
自分は腰が抜けて動けなくなりました。

しばらくしてそこから一目散で逃げ出すと、すぐ近くの精神病院から煙が・・・
なんと小火だったのです。

自分たちが神社を抜けた瞬間に・・・
こに小火が心霊体験と関係があるかは不明ですが、そこの神社はとても広く戦死者の墓などもありますし、奥深いですのでぜひ興味のある方はたちよってみては??

大分県の護国神社です。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#大分の心霊スポット】 湯布院の高級宿 - となりの部屋の事が気になって仕方ない・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

俺が体験した実話。

大分県の湯布院に宿泊した時の話。
もう4年くらい前になるんだけど、1泊で行ってきた訳。

湯布院では結構高級な宿で名前は伏せるけど、1泊2二名様6万くらいの所。
本館と離れ部屋があって離れ部屋に泊まった。

仲居さんに案内されて離れ部屋に到着。
建物は純和風で中は3DK露天風呂付。
露天風呂はその宿の敷地に沢山あるんだけど、離れ部屋にも付いていた。

引き戸の玄関を開けると横に廊下が走っていて、右と左の部屋に通じる障子があった。
玄関で簡単な説明を受けて仲居さんは居なくなった。

結構綺麗でいい部屋にあたったねーって話しながらまずは右の部屋に。
右の部屋は大広間で約12畳の和室。
更に奥に台所でその先が露天風呂だった。

大広間に荷物を置いて離れに付いてる露天風呂を見に。
簡単な垣根があったがちっさいなりに露天風呂。
眺めは最高で他の大きめの露天風呂も一望出来た。

他の部屋も見ようって事で玄関の方に戻り左の部屋に。
障子を開けると薄暗い。

・・・・・ん?なにか居る・・・・人の気配がする・・・・・・・・

もう一度違和感のあった方を見る。
そこには背丈が1Mくらいの壺があった。
・・・・壺か。

部屋の電気のスイッチを点ける。
部屋は12畳の広さの中華風な部屋だった。
似たような壺が6個くらいあった。

更に奥にドアがありその部屋が寝室になってるとの事だったので奥の部屋に入った。
奥の部屋は6畳の和室で布団が2組敷いてあった。
ここで寝るんだねーと話した後、最初の大広間に向かう為に中華風部屋に入った。
嫌な予感がしたが壺しかない。

ホッとして最初の大広間に戻る。
お茶を飲みながら部屋綺麗だねーとか大きいねーとか話をするが、俺は中華風部屋の人の気配が気になって仕方なかった。

夕食前に温泉に入ろうって事で準備をして敷地内の露天風呂を物色しに向かった。
宿の敷地内には大小の露天風呂が12くらいあってどれも堪能出来た。

食事は本館でしか出来ないって事で本館に。食事をしながら旅の話で盛り上がっていたが、やっぱり例の部屋の事が気になって仕方ない。
彼女にふと聞いてみた。

「左のさ、中華風部屋あるじゃん、障子を開けて右側にさ、誰か座っていなかった?後ろ向きで」

彼女の顔が曇る・・・・・

「見えたの?」
「・・・・見えた」

霊感が全くなく今までそんなモノを1回も見た事ない俺だったが、どうやら見てしまったらしい。

「・・・・見えたのかあ。黙っていたけど居たね。確かに座っていたよ、後ろ向きで」

彼女は霊感が強くよくそういう得体の知れないモノに遭遇するって何回か聞いていた。

「大丈夫だよ。アレ。悪さしないみたい。折角の旅行だし話すと気分悪くなるでしょ?黙っていたけど見えたなら仕方ないね。大丈夫だから気にしないで」

と彼女が微笑みながら話すが俺はカクブルだった。
本館での食事が終わり、離れ部屋へと帰る。
まだいるかなーって彼女は笑いながら話すが、俺は震えまくっていた。

玄関を開けて、左の中華風部屋の入り口の障子を見ながら彼女が言う。

「行ってみる?大丈夫だから」

部屋は全部電灯は消してあって暗い。
大丈夫と言われたが怖いのと興味があるのとで複雑だったが中華風部屋に入る事に。

障子を開ける。
視線は真っ直ぐ。
左を見ないように・・・・・・!!!!!!

座ってる。視
界にはハッキリと映らないけど居る!!!!!!

彼女が電灯を点けた。
部屋を見渡す。
壺しかない。
障子を閉めて、右の大広間に行く。
大広間に入り、腰を落ち着ける。

「居たね~。座ってたw」

彼女は笑いながら話す。
俺は確信したように彼女に話した。

「やっぱり座ってるんだ。初めてだけど怖いね。ハッキリと見てないけどあれは座ってるよ。後ろ向きで」
「なんなのかなあ?悪い霊じゃないみたいだけど」

彼女は首を傾げる。
彼女の話だと人だが決して悪い霊ではないとの事。
霊には色々種類があるらしいから大丈夫って説明受けた。

結局夜の間、中華風部屋の電灯を点けっぱなしで寝る事にして夜を過ごしたけど、朝は何も気配は感じなかった。
今考えると良い霊だったのかな?と思う。
貴重な体験をした旅行でした。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#大分の心霊スポット】 萩原の某アパート - 毎日のように起こる怪異・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

私は大分市の萩原に一人暮らしをしていました。
もう16年くらい前の話ですが、当時新築のそのアパート。

ワンフロアーに3世帯づつ部屋があり、最初は真ん中の部屋しか空いていなくて、真ん中に入居する予定だったのですが、角部屋の入居予定者が急きょキャンセルをし、角部屋に入居する事になりました。(思えばこれが不幸の始まり)

そこでは、さまざまな心霊体験をし、本当に恐ろしい毎日でした。
結局私は一年で逃げるように退去。
その後の入居者が偶然、知り合いの知り合いでその人も逃げるように退去。

サーティーワン萩原店のすぐ近くです。
本当に呪われています。

そのアパートは2DKの作り。
玄関を入るダイニングスペース。
そこを通って南側の6畳の部屋へ。
キッチンの反対側(北側)には5畳くらいの洋室。

まず、入居してすぐ台風があり、一階にもかかわらず大量の雨漏り。
そして、すぐにトイレが詰まりました。

北側の洋室で寝ていると、必ず耳元で人の寝息が聞こえました。
この北側の部屋には、東側と西側に窓があり、西側の窓は、アパートの通路と面していました。
だから、他に住んでいる方の寝息が聞こえる訳もなく、、、

家に帰ると勝手にドライヤーがついている。
テレビが勝手につく。
電気が勝手に消える、などは日常茶飯事。

南側の窓からだれからのぞいていたので、すぐに出て捕まえようとしたのですが誰もいなく。
そして、北側の部屋ではなぜか寒気がし、常に人の気配がしました。

そのうち、北側の部屋には全く行く事はなくなり、キッチンと南側の部屋のみで生活するように。
当時彼氏と住んでいたのですが、私のいない間に、その彼氏が色々怖い体験をしたそうです。

その北側の部屋の向こうには神社があり、鬼門?になっていたのかも。
本当に不幸な出来事が続いて、さすがに気味悪くなり退去。

その後入居した人は偶然当時の彼氏の友達で、その人は、北側の部屋で、倒れている女性の幽霊を見た、という事です。

あまり書くと、個人を特定されてしまいますので、、、
当時の彼氏とはとっくに別れています。

一年前くらい、その彼氏から電話があり、そのアパートの話になって、

「ここ、呪われてたよね」

と、私の知らない間に、怖い思いをしていたと知りました。
私自身、やくざにつけ回されたり不幸が続き、家によって自分の運も悪くなったのだと思いました。

思えば、最初入居する予定だった人がキャンセルしたのも、何かを感じたからなのか、、、
寝ていると、ぐう~、ぐう~、という大きな寝息が耳元で聞こえる恐怖。

家に帰ると、勝手にだれかが使っていたような気配の部屋。
ボリューム最大でいきなりテレビがついた時は本当に怖かった。
そのアパート、外から見ても、かなり不気味です。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+

【#佐賀の心霊スポット】 いのちゃん山荘 - ホームレスでも立ち寄らない・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】

佐賀県にある数少ない心霊スポット、知名度も抜群の「いのちゃん山荘」。
とある山の中にある廃墟ですが、随分と古く落書きなども酷い事もありホームレスでも立ち寄らないとか。

筆者が1ヶ月ほど前に伺ってみると、ネットに出回っている画像等とも同じような作りになっていました。

まず着いて、事件(惨殺事件)があった大浴場を見てみましたが、さんざんに荒らされていて、それはそれで怖かったです。
山荘に入るために玄関を探しましたが、木々に囲まれていて見つけるのが大変困難でした。
やっと見つけた玄関も、相当に荒らされていましたが玄関をくぐると少し寒気が・・・

床がところどころ抜けている長い廊下を歩いていると、客室が3つ程あり、こちらは後で探索することに。
廊下を抜けると、大浴場に抜ける渡り廊下がありましたが途中で陥落しており、それ以上進むと4m下くらいまで落ちてしまうので撤退。

もともと客室であったであろう部屋を見ていくと、2番めの部屋はほぼ底が抜けていて移動するのも困難でした。
部屋を見回すと、古いテレビが置いてあり、布団が散乱している惨状。
窓ガラス等は全て割られており、足元にそれが散乱しているので転ばないように注意しなくてはならない。

お風呂場に行くと、血のようなものが付着しており怖すぎるので断念…
水場の中に入るのに何故か抵抗があり、トイレなどもチェックしたかったのですがやめておきました。

ここで問題が発生したのですが、スマホを使っていた友人がいて、その友人のスマホがイキナリ使えなくなってしまいました。
ただそれだけのことでしたが、恐怖を感じて撤退しました。

こうして淡々と文章を書いたわけですが、実際いってみると相当怖いです。
色々な廃墟を周りましたが、雰囲気は抜群です。
あまりいかないほうがいいかもしれない。

【#YouTube】

■心霊スポットマップ

心霊スポットマップはこちらから。

■心霊スポットの怖い話 まとめ [YouTube]

■【心霊体験】【恐怖体験】【オカルト】動画まとめリスト

■関連サイト
夏のホラー、冬のホラー | オカルトまとめサイト
http://horror.3ml.tv

YouTube
【閲覧注意】恐怖/心霊/オカルト まとめサイト | 夏のホラー、冬のホラー
チャンネル登録お願いします。
YouTube-logo-full_color

Twitter
https://twitter.com/horror_3mltv

Google+
夏のホラー、冬のホラー | Google+